2006年02月03日

処刑人

bdsaints2.jpg

原題…The Boondock Saints
監督…トロイ・ダフィ
出演…ショーン・パトリック・フラナリー/ノーマン・リーダス/ウィレム・デフォー

極私的満足度…◎

パート2は、まだなんですか?
ストライクゾーンの広い(気の多い)ワタシが御贔屓にしている俳優の1人、ノーマン・リーダスが一躍有名になった(…と思う)この作品。 実は公開当初はバイオレンス系だから、血がドバドバだし何より痛そうだしふらふら きっとワタシには見られないに違い無い。そう思って劇場に足を運ばなかったのを今になって激しく後悔しているほど、カッコ良くて面白いんですexclamation×2 兄弟のカッコ良さに惚れ込んじゃった揺れるハートワタシと同じような女性もさることながら、監督に惚れ込んでる方々も多い…つーかマクマナス信者もしくはトロイ・ダフィー信者とも言えるほどのカルト的ファンがついている作品です。ちょっとソレ言いすぎなんじゃ?と思ってる未見の方!是非見て下さい。カッコイイんですからっ!

にほんブログ村 映画ブログへ
↑ポチッとプリーズ。続きはコチラ
posted by カル〜★ at 17:01| Comment(2) | TrackBack(2) | 【サ】行のreview

2006年02月02日

THE有頂天ホテル

uchoten.jpg

監督…三谷幸喜
出演…役所広司/戸田恵子/生瀬勝久/伊東四郎/篠原涼子

極私的満足度…○

カントクと愉快な仲間達
名だたる賞を獲得したことがあるワケではない。映画を撮るようになってからまだ片手で済んでしまうほどの作品しか世に出回っていない。それなのにexclamation×2監督のネームバリューだけでこんなにも客が入るなんて…コレかなり信じられない状況だよね。公開されてすでに2〜3週間経ってるのに、未だに客足が衰えない。これだけ豪華な出演者を山ほど揃えても、確実にその人達にシッカリとギャラが行き渡るに違いねぇ。
やーとにかく話題先行で、どんなもんなのか心配してたけど、そりゃこ〜〜んなに出演者がゴーシャスなんだものぴかぴか(新しい)ソレ見てるだけでお腹もイッパイになっちゃうっつうモンです(^^; これ映画としても面白かったけれど、やっぱり舞台でやった方が面白いんじゃないかしらん?でも、とりあえずワタシは伊東四郎の白塗り見ただけでも大満足よ?(爆)

にほんブログ村 映画ブログへ
↑ポチッとプリーズ。続きはコチラ
posted by カル〜★ at 15:01| Comment(2) | TrackBack(27) | 【サ】行のreview

2006年02月01日

ステルス

suterus2.jpg

原題…STEALTH
監督…ロブ・コーエン
出演…ジョシュ・ルーカス/ジェシカ・ビール/ジェイミー・フォックス

極私的満足度…△

空飛ぶカブトガニ
もー見た瞬間からこのAI搭載戦闘機が、カブトガニにしか見えなくて…もしくはエイ?(笑)や、すっごい戦闘機なのは分かってるんだけど、どーにも生きている化石カブトガニにしか見えなくて、ワタシだったらエディとかティンマンだなんて名前付けずに、絶対にカブトガニexclamation×2って呼ぶよ。ま、ソレはさておき、ジェットコースター乗ってるみたいな感じの忙しいストーリーでした(^^; 見る前は「出演者が地味で、どーなんだろう?」って思ってたけど、動いてるジョシュ・ルーカスはなかなかイケてたし、激しく動く画面と激しい音楽が合ってて、戦闘シーンがまるでエクストリームスポーツみたいに感じられてしまった。(トリプルXと同じ監督だからかな)

にほんブログ村 映画ブログへ
↑ポチッとプリーズ 続きはコチラ
posted by カル〜★ at 15:58| Comment(12) | TrackBack(11) | 【サ】行のreview

2006年01月27日

スケルトン・キー

skeleton2.jpg

原題…THE SKELETON KEY
監督…イアン・ソフトリー
出演…ケイト・ハドソン/ジーナ・ローランズ/ピーター・サースガード

極私的満足度…□

ワタシには不向き
05年の東京国際ファンタスティック映画祭に見に行こうかと思ったぐらい、わりと楽しみにしていた作品。いつの間にやらレンタルされてたんでイソイソと借りて見てみたら・・・や、これワタシには不向きかもexclamation&question出だし15分でそう思ってしまいました。 もともと血みどろのホラーは、見てられないからサイコスリラーとか精神的にジワッと来るホラー系は案外好きなんだけど、これはアメリカ、しかも南部の文化を多少なり知っていないと面白くないんじゃないかなぁ? ニューオリンズが舞台なんだけど、ワタシの中のニューオリンズって「トム・ソーヤーとか、陽気なオジさんがバンジョーを弾いてる」みたいな明るい感じのイメージしかなかったから、こんな暗い面もあるなんて…ま、分からんでもないですけどね、そーいう歴史がある所でもあるし。


にほんブログ村 映画ブログへもっと読む?
posted by カル〜★ at 14:43| Comment(2) | TrackBack(6) | 【サ】行のreview

2006年01月19日

スタンドアップ

no-image.jpg

原題…NORTH COUNTRY
監督…ニキ・カーロ
出演…シャーリズ・セロン/フランシス・マクドーマンド/ショーン・ビーン

極私的満足度…○

女はつらいよ。
この作品も昨年(2005)のトロント映画祭に出品されていたので、邦題よりも原題の方を覚えていただけに、邦題どうなのexclamation&questionって思ったんだけど、映画を見てみると「あら、やっぱスタンドアップのがイイかもしんない」って思った。トロントではポスターしか見てなかったので、てっきり「北の大地で繰り広げられる、重厚な人間ドラマ」なんだと思ってたの(^^; それが日本のTV CMは、半ばコメディみたいな感じだったからアレレ?だったんだけど、CMの作りが悪かっただけで重厚ではないにしろ、男女平等が叫ばれるようになった先駆け的な事件が題材でした。ゆえに少々エグイとこもあってショックでしたね。こりゃ確かにレイティング入っても無理はない…。

にほんブログ村 映画ブログへもっと読む?
posted by カル〜★ at 14:16| Comment(3) | TrackBack(8) | 【サ】行のreview

2005年12月11日

世界でいちばんパパが好き!

sekaipapa.jpg

原題…JERSEY GIRL
監督…ケヴィン・スミス
出演…ベン・アフレック/リヴ・タイラー/ラクエル・カストロ

極私的満足度…○

久々にイイ役じゃん!
JLo.とのゴシップ以来…というかそれ以前からか(^^;あんまりイイ役にめぐり合ってなかったんじゃ?なベンベン。デア・デビルなんて、絶対にベンベンには似合わないもの。それなのにやっちゃったしねたらーっ(汗)グッドウィル・ハンティングの時には若々しかった彼も、もぉパパの役をやる年齢なのねぇ。でも、なんかホントに子供を持つ親に見えたぐらい似合ってたよ。(そそ、実生活でもパパになるんだよね)

にほんブログ村 映画ブログへもっと読む?
posted by カル〜★ at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 【サ】行のreview

2005年12月06日

シン・シティ

sincity-o.jpg

原題…SIN CITY
監督…ロバート・ロドリゲス
出演…ブルース・ウィリス/ジェシカ・アルバ/ミッキー・ローク/クライヴ・オーウェン

極私的満足度…○

モノクロとspotカラーの巧妙
全編モノクロの作品って、ともすると古くさく感じたり、下手すると目が疲れたり…これは、そのシーンに合わせたSPOTカラーが入ることで、非常に場面を分かりやすく、各キャラクターの心境やそのシーンで重要な部分を強調出来て上手かったですね。しかも、スプラッターが大の苦手なワタシには、血しぶきや残酷なシーンが影絵的になってるのも、助かりましたたらーっ(汗) そーでなかったら、あのイライジャ大活躍exclamation×2なシーンはヤバすぎでしたよ。ホント。
イライジャと言えば、フロド(LotR)のイメージを払拭!とばかりに、激しく怪しくキケンなキャラクターを演じていましたね。これには、Yellowなニック・スタールよりも正直驚いちゃった。

にほんブログ村 映画ブログへもっと読む?
posted by カル〜★ at 15:58| Comment(0) | TrackBack(1) | 【サ】行のreview

2005年11月29日

サハラ-死の砂漠を脱出せよ-

sahara-2.JPG

原題…SAHARA
監督…ブレック・アイズナー
出演…マシュー・マコノヒー/ペネロペ・クルス/スティーブ・ザーン

極私的満足度… ◎

気分のイイ冒険劇
文句なく面白いです!何がイイって…優男のイメージしかなかったマコノ平(笑)が、ムキムキマッチョで頭がキレてカッコいいんです!
で、彼の相棒アル(S.ザーン)がイイ間で、ナイスな笑いをまき散らしてくれるの!ペネロペちゃんも、埃まみれになりながらアクションしててお色気ゼロ!(←ココ大きなポイントです>笑)しかも無用な殺生をするシーンがないから、正真正銘「家族揃って見られる映画」です。最近家族揃って見ても恥ずかしく無いっつうか…そーいう映画って少ないですよね。

メインキャラが誰もいなくなってないから、是非シリーズ化を希望!! ちなみに物語に出てくるNUMAは、原作クライブ・カッスラーが自らの印税で立ち上げた実在する機関だそう。

にほんブログ村 映画ブログへ

ひらめき当ブログに初めてTBする方、初めていらした方へ(必読です)
posted by カル〜★ at 15:05| Comment(0) | TrackBack(1) | 【サ】行のreview