2006年07月04日

幸せのポートレート

familystone.jpg

原題…THE FAMILY STONE
監督…トーマス・ベズーチャ
出演…サラ・ジェシカ・パーカー/ダーモット・マロニー/ルーク・ウィルソン/ダイアン・キートン

極私的満足度… ○

笑えて泣ける、コンパクトな1本
久しぶりに試写会が当ったので見てきました手(チョキ) 見るまではてっきり「初めてお邪魔する彼の家で巻き起こる笑い連発!なコメディ」だとばかり思っていたので、思いっきり油断させられてました。これ、意外と泣けますもうやだ〜(悲しい顔) 滝のように涙が流れるってワケではないんですけどね。じんわり。ホロリとやられてしまいますよ。 コンパクトサイズ(1時間45分ぐらい)の作品なので、ちょっと映画が見たいなぁ。って時にオススメかもしれません。レディスデイ向けな作品でもあるかもexclamation&question

にほんブログ村 映画ブログへ
主演のサラ・ジェシカ・パーカーは、海外ドラマ『SEX AND THE CITY』に出演してたので知ってる人も多いかも?(昨年GAPのCMにも出てました) ドラマの影響でサバサバした都会女性のイメージがあるかもしれないけど、今回の役も一応は都会でバリバリ仕事するキャリアウーマン…なんだけど、かな〜りクセがある様子。彼の妹(レイチェル・マカダムズ)が語る咳払いのエピソードは「嫌がらせの為に大袈裟に話してるに違い無い」って思ってたんだけど、まんざらそうでもなく(笑)メレディスが咳払いするたびに笑っちゃいました。 しっかしメレディス、いくら人生の一大事(彼の家に挨拶に行く)だからって、そんなに緊張するかなぁ? まーね、試写会の時にも司会の方が「いわゆる最悪の状態ですよね。彼ママにウケ悪い」って言ってたから、それなりに覚悟はいるだろうけど…。つーか受け入れ側の努力というか体制も酷かったですからねぇ(苦笑) メレディスが意気消沈するのも分からんではないですな。つーか、彼ももっと援護しろよぉバッド(下向き矢印)

と、まぁ、最初の方は予想通りのドタバッタンなんで笑えるんだけど、ダイアン・キートン(彼ママですね)のエピソードになると急に涙が落ちそうになる。あぁ…泣かしにきてるな。ってのが分かってはいるんだけど、ついつい。クリスマスの夜、それぞれが楽しくすごせる、クリスマスってやっぱり奇蹟が起きるのね〜皆良かったねるんるんってとこでも思わずホロリ(^^;
や、しかし大家族ってやっぱり面白いね。12人のパパの食事風景とかも面白いし、大家族が年に一度集まって賑やかに過ごすクリスマス(年末)ってのは本当に楽しそう!きりもりするママは大変だろうけどね。 重要人物がいないラストの風景。そう、誰かが亡くなってしまった年のクリスマス(年末)って本当にせつないんだよね。

ひらめき当ブログに初めてTBする方、初めていらした方へ(必読です)
posted by カル〜★ at 16:45| Comment(2) | TrackBack(13) | 【サ】行のreview
この記事へのコメント
意外と泣けました。
でも、泣いてるそばから笑わされて
結構終わりの方は忙しかったです。
なかなか楽しめました。
Posted by しましま at 2006年08月24日 23:34
>しましま様
コメントへのレスが遅くなりまして…大変申し訳ありませんでした。平謝りです。

これ、ほんと意外とポロッてきましたよね。
そーなんです。笑わされてたかと思うと急に…で。
クリスマスシーズンまでにDVDが出てくれたらいいなぁ
と思っています。そしたらまた見たい!
Posted by カル〜★ at 2006年09月27日 10:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/932820
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ナゾ解き!復讐!幸せって?
Excerpt: \"ダ・ヴィンチ・コード\" (US / JP) 遅くなりましたがレビューです。これは6月21日の金曜日に見に行きました!話題作だけど、本も読んでいなければなーんにもわからな..
Weblog: Sour Cherry Pie.
Tracked: 2006-07-05 13:35

「幸せのポートレート」サラ・ジェシカ・パーカーお目見え、及第点
Excerpt: 「幸せのポートレート」★★★ サラ・ジェシカ・パーカー、ダイアン・キートン クレア・デインズ主演 トーマス・ベズーチャ監督、2005年、アメリカ WOWOWに加入した頃、さかんに再放送をして..
Weblog: soramove
Tracked: 2006-07-23 00:28

ほんわかアンサンブル「幸せのポートレート」
Excerpt: 浜村淳さんの ありがとう名画試写会にて 「幸せのポートレートを観てきました。 クリスマスシーズンの ほんわか人間ドラマだったので 季節的に違和感がありました。 アメリカ人にとって 愛すべき人 大切..
Weblog: bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ
Tracked: 2006-07-31 09:07

『幸せのポートレート』
Excerpt: 『幸せのポートレート』THE FAMILY STONE試写。 グランマの形見の指輪は長男の婚約者に。次男と三男に代わる物はあるのかしら……!? サラ・ジェシカ・パーカーの『セックス・アンド・ザ・シテ..
Weblog: 試写会帰りに
Tracked: 2006-07-31 14:50

幸せのポートレート 試写会
Excerpt: その結婚、あなたを輝かせてくれますか? 2005年 アメリカ 監督 トーマス・ベズーチャ 出演 サラ・ジェシカ・パーカー/ダイアン・キートン/クレア・デインズ/レイチェル・マクアダムス/ダー..
Weblog: レンタルだけど映画好き 
Tracked: 2006-07-31 19:40

幸せのポートレート
Excerpt: The Family Stone NY滞在中の昨年12月、ホリデーシーズンに公開されていた時に観賞。滞在中に観た中ではいちばん好きだった素敵な映画。 日本にも上陸するのかなぁ?と思っていた..
Weblog: knockin' on heaven's door
Tracked: 2006-07-31 21:46

幸せのポートレート~幸せな結婚とは?
Excerpt: 予告編を見て気になってました。 こちらもbobbyshiroさんのご好意により、 試写会で一足早く見てきました。 TVドラマ「Sex and the city」でブレイクした サラ・ジェシカ・..
Weblog: Osaka-cinema-cafe
Tracked: 2006-08-02 01:26

「幸せのポートレート(THE FAMILY STONE)」
Excerpt: ●笑い、涙、シリアスありのメリハリの良い、女性限定ではないファミリードラマ●
Weblog: わかりやすさとストーリー
Tracked: 2006-08-02 20:32

The Family Stone / 幸せのポートレート
Excerpt: キャリア・ウーマンのMeredithは初めて迎える彼氏Everettの家族とのクリスマスに緊張気味。プレゼントも用意し準備万端なはずだったが、彼女のやること全てが裏目に出て、彼の家族からは嫌わ..
Weblog: Cinematheque
Tracked: 2006-08-04 23:25

幸せのポートレート
Excerpt:  恋人の家族に初めて紹介される緊張感が、鮮明に描かれている作品です。  自分も人見知りする方ですので、この内気な主人公の緊張感にも共感を覚え
Weblog: シネクリシェ
Tracked: 2006-08-05 10:07

幸せのポートレート
Excerpt:    ニューヨークのキャリア・ウーマン、メレディス・モートン(サラ・ジェシカ・パーカー)は、恋人エヴァレット・ストーン(ダーモット・マローニー)の家庭に招かれ..
Weblog: とにかく、映画好きなもので。
Tracked: 2006-08-11 11:00

『幸せのポートレート』・試写会
Excerpt: 今日は某雑誌で当選した 『幸せのポートレート』の試写会に行ってきた。 [お土産にドクターシーラボの
Weblog: しましまシネマライフ!
Tracked: 2006-08-15 19:23

【洋画】幸せのポートレート
Excerpt: A+  面白い A     ↑ A− B+ B    普通 B− C+ C     ↓ C−  つまらない 『評価』  B- (演技3/演出1/脚本2/撮影3/音響3/音楽2..
Weblog: ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ!
Tracked: 2006-11-29 14:45