2006年06月23日

TRICK 劇場版2

trick2-2.jpg


監督…堤幸彦
出演…仲間由紀恵/阿部寛/片平なぎさ/野際陽子/生瀬勝久/平岡佑太/堀北真希

極私的満足度… ○

ヨロシクねっっっ!
こちらは海猿とは逆で、TVシリーズを経て映画化された作品。タイトル通り劇場版の「2」。TVの頃から出て来るあのタマゴ、黄緑、青、紫、黒、そして今回は…オーーーイ!ついにヒヨコ登場ですか!(笑)そっかー、これでついに終り、完結なんだよ!ってことなのか。感慨深いなぁ…なんて思ってるのも束の間です。あぁ、堤監督今回もまた小ネタが満載なのね。スクリーンが明るくなる前から小さく「ヨロシクねっ」って聴こえてたのが、すっご〜〜く気になってたんだけど。ゆーとぴあかよ!もー懐かしすぎてそこだけで大笑いだったよ。 セカチュー明日の記憶みたいなシリアスも嫌いじゃないけど(でもちょっと意外>笑)、やっぱりTRICKやケイゾクみたいな小ネタを振りまく作品のが堤監督っぽくて好きだなぁ。

にほんブログ村 映画ブログへ
毎度このシリーズに出て来るナゾ(不審)な人物には決め台詞がある。「おか〜さンまぁ」だったり「うらーないで、オモーテなし」とか。今回のはン十年前の田原トシちゃんの曲「ハッとしてGood」のパクリですよ。まじめな顔して歌ってるハコガミ佐和子@片平なぎささんがウケる!そして、出だしで無性に気になった「ヨロシクネ」は、ホントに「あの!」ゆーとぴあが出演して(しかも学ラン着て)る!しかも、ゴムパッチンまでも出てくるしね(笑) しかし、今回ワタシを笑いのドツボにはめてくれたのは…あぁ、これ書いたら年齢バレちゃうかも?ですが(^^; あの「これぞ大映テレビドラマ」的な名作(?)『スチュワーデス物語』で、片平なぎささんがやっていた「ピアノの前で手袋を口でググゥ〜ッと引っぱってはずす」という往年の名シーンが思いっきり使われていて。涙が出るほど笑ってしまいましたよ。
全般的には、ちょっとヌル〜イというかユルユルっとしていて、眠くなってしまうところも無きにしもあらず…だったけど、随所に出てくる小ネタがたまりませんでした。

これで、最後!ってことで個人的に気になっていたのは、上田と奈緒子の行く末。なんですが、ラストのラストまで引っぱった上に、なんだかハッキリしなくて…。まぁきっとハッキリさせたら本当に終ってしまうから、あんな形にしたんでしょうね。 最後のデッカイ「完」のカットの時に、見切れるように映っていた「カモ?」が気になります。出だしの書道教室の「シリーズ復活希望」と合わせて、やっぱり何だカンだ言っても続けていくのかしらね?(*'ー'*) …どーせ続けてくれるなら、矢部の相棒は最初の人に戻してほしい。と切に願うワタシです。

ひらめき当ブログに初めてTBする方、初めていらした方へ(必読です)
posted by カル〜★ at 15:46| Comment(0) | TrackBack(3) | 【英字】のreview
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/893434
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

トリック 劇場版2
Excerpt:  日本  ミステリー&コメディ  監督:堤幸彦  出演:仲間由紀恵      阿部寛      片平なぎさ      生瀬勝久 自称売れっ子天才奇術師・山田奈緒子と石頭の天才物理学..
Weblog: Saturday In The Park
Tracked: 2006-06-24 21:18

『トリック 劇場版2』・劇場
Excerpt: 今日は『トリック 劇場版2』を観てきた。 《私のお気に入り度:★★★☆☆》 テレビドラマでやってい
Weblog: しましまシネマライフ!
Tracked: 2006-08-15 19:25

トリック (TRICK) 2
Excerpt: ひさびさにTRICK(TRICK)の世界を堪能できます。今回も消失マジックで、既出ネタが多いですが、最後はあれが消えてしまいます!
Weblog: 映画や本を淡々と語る
Tracked: 2007-03-25 12:55