2007年02月16日

パフューム -ある人殺しの物語-

perfume-2.jpg

原題…PERFUME:THE STORY OF A MURDERER
監督…トム・ティクヴァ
出演…ベン・ウィショー/アラン・リックマン/ダスティン・ホフマン

極私的満足度… △

超デビルノーズ!!
原作は1985年に刊行されたパトリック・ジュースキントの同名小説。見終わってから色々なサイトを見て初めて知ったんだけど、なんと全世界で1500万部のセールスを記録しているベストセラーなんだとか!さらには、映画化権をスピさんやスコさんが奪い合ったexclamation&questionという話もあるらしい。ワタシは何も前知識ナシで見たから「あらまぁ、スゴイ作品だわねぇたらーっ(汗)」とビックリだったんだけど、コレもやっぱり原作を読んである人にとっては、何かちょっと違うなぁ…って気がしちゃうのかも?です。 でも、ニオイ・カオリを映像で表現する!という試みは結構良かったんじゃないかなぁ? チャーリーとチョコレート工場の上映の時に一部の映画館で、チョコの香りが場内に漂う…っつう演出をしてたんだから、この作品も劇場でフワッと香りを漂わせたりしたら、臨場感が出て数倍楽しく見られるんじゃないかな?
みどころは、ダスティン・ホフマンの白塗り(爆)と、ラストのCG合成ナシ!何百人もの役者にスッゴイことやらせてるシーン。そして主演ベン・ウィショーの「この役は彼にしか出来ない」と思えるほどの熱演です。



ふだんから相棒には「お前の鼻はデビルノーズ」と言われるほど、ワタシの嗅覚は他の人よりも敏感らしいんだけど、いやはや…この主人公ジャン=バティストには負けるわたらーっ(汗)つーか、獣よりも全然スゴイしあせあせ(飛び散る汗) そりゃ「パリ一番の鼻だ」って自負するのも当然。パリどころか世界一だと思うけど(^^;
彼が育った環境がそうさせたのか、それとも生まれつき天から授かったその才能がそうさせたのか? 顔色ひとつ変えず、本能のままにコトを成し遂げていく姿は、狂気そのもの。ベン・ウィショーの演技に否応無しに引きずり込まれました。見てる最中からず〜〜っと気になってたんですけど。彼。イーサン・ホークと鈴木一真と真山さん@TRICK渡部篤郎をミックスしたみたいな顔だよね。その役柄のせいもあるだろうけど、とても不思議系な感じがジャン=バティストにピッタリでした。

チラシにPG-12って入っていたので、原作を知らないワタシは「キッツイ暴力表現でもあるんかいな?」とノンキに構えていたんだけど・・・思わずビックリがく〜(落胆した顔) このラストはスゴいっすたらーっ(汗) さすがはヨーロッパの作品なだけあるよ。一体何人の役者(エキストラも含めて)使ってるんだ!? つーかコレPG-12でもヤバイんじゃないの?ワタシが映倫ならR-15にするよ。 ヨーロッパの製作会社の懐の深さを痛感いたしました。いやースゴかった(赤面)
posted by カル〜★ at 16:36| Comment(0) | TrackBack(4) | 【ハ】行のreview
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3357968
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

禁断の映画がついに解禁!
Excerpt: 禁断の映画がついに解禁!映画「パフューム ある人殺しの物語」は、話題になっている「とても口に出して言えない衝撃の映像」があります。それは、映画のクライマックスに映し出される約750人の全裸のラブシーン..
Weblog: 得ダネ情報サイト
Tracked: 2007-03-18 02:22

映画「パフューム ある人殺しの物語」
Excerpt: 原題:Perfume -The story of a murderer-  ※いわゆるひとつのネタバレ 赤毛の女性は芳醇にして妖艶、天国へといざなう至高の香りを放つ・・?「ラン・ローラ・ラン」は好き..
Weblog: 茸茶の想い ∞ ?祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり?
Tracked: 2007-04-24 00:50

海兵隊
Excerpt: <a href="http://fontinadosy.esempioajqt.deefjimerbtp.info/">月号で加藤夏希ちゃん着用</a> <a href="http://fotoabot.fujitsuzijx.deefjimerbtp.info/">の比例代表制で</a> <a href="http://floppyaeor.fiatzmpu.deefjimerbtp.info/">労働党</a> <a href="http://euroflorazxrd.garebety.deefjimerbtp.info/">今回の最高裁による判断で</a> <a href="http://englishcegl.elencompst.deefjimerbtp.info/">また</a>
Weblog: 和ブログ傘
Tracked: 2007-05-25 07:26

映画DVD「パヒューム(Perfume)」
Excerpt: さて今日のお題は映画DVDで「パフューム−ある人殺しの物語−」である。ん〜、これ「PG−12」指定になっているようなのだが、ちと甘い?ような気がしないでもない(苦笑)。過激な性描写や惨殺シーンはないの..
Weblog: 時評親爺
Tracked: 2007-09-24 18:01