2006年02月07日

リチャード・ニクソン暗殺を企てた男

riniksonansatsu.JPG

原題…THE ASSASSINATION OF RICHARD NIXON
監督…ニール・ミューラー
出演…ショーン・ペン/ドン・チードル/ナオミ・ワッツ

極私的満足度…□

ナイーブっつうかセンシティブっつうか…
シオシオの家庭からも社会からも敬遠されちゃってる、哀愁漂うセールスマンの役がとにかくハマってましたよ。ショーン・ペン(笑)しなびた役やらせたらHollywood No.1だね。や、悪い意味じゃなくて、相当誉めてるつもりなんだけど(汗) やー、これもラスト15分ぐらいまでは非常にゆるやかで、何もコレ!と言ったクライマックスもなく、沼の中をかきわけて泳いでいくようにドロ〜ンと進んで行く、眠いときには絶対に見たらいけないような作品。
いかにして、シオシオな男が大統領を暗殺しようパンチなどという突飛な行動を取るに至ったのか?を淡々と、そう、ひたすら淡々と描いています。ニクソン大統領や、ウォーターゲイト事件以前のアメリカの政治に興味のある人なら楽しめるのかなぁ?(ワタシはムリでした凹)

にほんブログ村 映画ブログへ
チラシや(この画像とは別バージョン)予告編でナイーブなテロリストってキャッチコピーがついていたけど、まぁ確かにナイーブ(=経験がない・世間知らず・ウブな人)でもあるけれど、センシティブ(=繊細な・傷つきやすい・神経過敏)な人でもあったんだねー。そして、自分でも自覚してたようだけど、かなりの意気地なし。かつ我侭。見てる最中幾度となく、なんつー胸クソ悪い男だexclamation×2そう思いましたよ。えぇ、そりゃ妻にも子供にも逃げられるってモンです。この人、小さい頃からこーいう「自分World」の中で生きてきたのかしらね?お兄さんは、どうやら全うな仕事をしてるフツーの企業家みたいだから、家庭環境の問題じゃなさそうだし…とにかく、自分が不幸なのも、悪いこともみーんな誰かの所為だッ!そう言ってごねてる子供みたいな男でしたね。ワタシこーいう人嫌いだなぁ(←聞いてないっすね)

まぁ、そんなどーしようもないダメ男なんだけど、中小企業庁にプレゼンした企画、その当時としては画期的だったんじゃないかな?(今ではよく見かける車を使った移動販売)そして、悪いことだけどSeptember11より30年も前に、政府の中心に飛行機で突っ込もうっていう計画もするし…きっと精神が安定していたなら、違った形で歴史に名前が残ったアイディアマンだったんじゃなかろうか? 「○様のアイディア」とかで、彼の発案した商品とかが並んでたかもしれないなぁ…。
ところで字幕の中でボルティモア空港が「バルティモア空港」となっていましたけど…何か意味があるのかな? 映像の中のアナウンサーは、確かにボルティモアって言ってるんだけど。なにゆえ?

ひらめき当ブログに初めてTBする方、初めていらした方へ(必読です)
posted by カル〜★ at 23:07| Comment(8) | TrackBack(11) | 【ラ】行のreview
この記事へのコメント
TB有難うございます。
主人公に嫌悪感を抱かずにはいられませんでした。
苦手なタイプの映画だったのですが、ショーン・ペンの演技に引き込まれて最後まで観ることができました。
Posted by ルーピーQ at 2006年02月08日 01:16
こんばんは、TBからお邪魔しました。
こんなにダメっぷりを熱演されても観る方は意外と醒めてるもんですよねw
どこを切ってもショーン・ペンだらけ、って感じでした。
TB返させて頂きます、また宜しくどうぞ(・∀・)
Posted by lin at 2006年02月08日 01:53
TBありがとうございました(*^▽^*)
こういった複雑な内面を持つ役にショーンはピッタリでした〜
ショーンなくてはこの映画はなかった、とさえ思ってます( ̄∇ ̄;)
Posted by cherry@Cinemermaid at 2006年02月08日 08:24
TBありがとうございます☆
いやー、人間って精神的に極限まで
追い詰められると、歯止め効かなくなる
んですね・・・怖いっすー。

こちらからも返させてもらいました!!
また、宜しくお願いします。
Posted by ファンタ at 2006年02月08日 21:02
>ルーピーQ様
TB返し!アリガトウございました。
言わずもがなワタシも苦手なタイプの作品なのですが、製作陣のネームバリューで思わずレンタルしてしまいました(^^;
虫唾が走るほど嫌なタイプの男でしたけど、やっぱりショーン・ペン上手いなぁって思いました。

>cherry様
TB返し!アリガトウございました。
本当ですね、複雑で人間臭い感じの役こそが、彼に似合っているとワタシも思います。ショーン・ペンだからこそ…の作品でしたよね。

>ファンタ様
TB返し!アリガトウございました。
本当に、ラストの15分は「一体何やらかすんだ?」と、想像もつかないほどでした。まさに「狂気」ってヤツですよね。。

こちらこそ、またヨロシクお願いいたします!
Posted by カル〜★ at 2006年02月08日 22:00
これってディカプも参加したやつですね!
いつも借りようかと思いつつ他のを借りてしまう...。
彼の役柄、ダメダメなんですか?
意気地なしなショーン、見る価値あるかも。
Posted by emma at 2006年02月10日 00:43
>emmaちゃん
そそ、ディカプが製作か何かで参加してたはず。
アルフォンソ・キュアロン(天国の口〜の監督)も絡んで
いたから良いかな?って思って借りたんだけどね。
すごいダメダメ男でしたよ(苦笑) でもこれはS.ペン
にしか出来ない!そんなスゴさだったと思うわ。
でも見た後、気が重くなるのは言うまでもなし(笑)
Posted by カル〜★ at 2006年02月10日 10:13
>lin様
スミマセンッ、もぉただただ平謝りです。
レスを入れ忘れてしまったみたいで、本当に申し訳ありません。
ワタシの目が勝ってにスッ飛ばしてしまったんです。他意はありませんっ!本当にすみません(>_<)

ワタシ気が短い方なんで、見てる最中本当に心底イライラしていました(^^; でも、それほどまでにショーン・ペンの演技がスゴかった!ってことですよね。確かに!金太郎飴並みにペンだらけ!でした。
Posted by カル〜★ at 2006年02月13日 22:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/323962
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

DVD「リチャード・ニクソン暗殺を企てた男」
Excerpt: 実話を元にして作られた作品です。 セールスマンをしている主人公だけど、お客さんに嘘をつきたくないという考えから当然ボスとはうまくいかない。セールスマンの「嘘」っていっても、原価と売値の違いだった..
Weblog: ☆ 163の映画の感想 ☆
Tracked: 2006-02-07 23:28

■リチャード・ニクソン暗殺を企てた男
Excerpt: サム・ビック(ショーン・ペン)は、別居中の尊マリー(ナオミ・ワッツ)と3人の子供を取り戻すため、事務器具の販売員として再就職する。しかし不器用なサムは成績も伸びず、口先だけの営業を強いられること..
Weblog: ルーピーQの活動日記
Tracked: 2006-02-08 01:16

「リチャード・ニクソン暗殺を企てた男」
Excerpt:  リチャード・ニクソン暗殺を企てた男 「リチャード・ニクソン暗殺を企てた男」 ★★★☆ (2004年アメリカ) 監督:ニルス・ミューラー キャスト:ショーン・ペン、ナオミ・ワ??
Weblog: NUMB
Tracked: 2006-02-08 01:47

★「リチャード・ニクソン暗殺を企てた男」
Excerpt: いつも観に行く「チネチッタ川崎」では上映されてなかったので・・・ 今回はひらりん初見参の「109シネマズMM横浜」で観て来ました。 新しいシネコンなので、シートが馴染まず、ちょっと動くたびにミシミシい..
Weblog: ひらりん的映画ブログ
Tracked: 2006-02-08 03:41

リチャード・ニクソン暗殺を企てた男
Excerpt: ハリウッドのリベラリスト達の協力により完成した気合いの入った作品だ 1974年、実際に起ったニクソン大統領暗殺未遂事件 1人の男がボルティモア空港で民間機をハイジャックし、ホワイトハウスに撃墜させ..
Weblog: Cinemermaid
Tracked: 2006-02-08 08:21

リチャード・ニクソン暗殺を企てた男
Excerpt: タイトルからして、おどろおどろしい感じですが。 切なく悲しい話でした。
Weblog: ☆ファンタBlog☆
Tracked: 2006-02-08 20:54

リチャード・ニクソン暗殺を企てた男
Excerpt: 『リチャード・ニクソン暗殺を企てた男』 2004年アメリカ(107分) 監督:ニルス・ミュラー 出演:ショーン・ペン    ナオミ・ワッツ    ドン・チードル ..
Weblog: WILD ROAD
Tracked: 2006-02-08 23:44

リチャード・ニクソン暗殺を企てた男
Excerpt: リチャード・ニクソン暗殺を企てた男 1974年2月、ひとりの男がワシントンのバルチモア空港に降り立った。ある強い決意を胸に秘めて。それは、民間機をハイジャックし、ホワイトハウスめがけ墜落する..
Weblog: The Samantha Times
Tracked: 2006-02-12 20:46

リチャード・ニクソン暗殺を企てた男
Excerpt: アメリカン・ドリームをつかみたかった男が人生につまずき、いつしかその原因を当時の大統領ニクソンに向けた。 サム・ピック、当時44歳。 1974年2月22日、ワシントン・バルチモア国際空..
Weblog: UkiUkiれいんぼーデイ
Tracked: 2006-03-31 06:33

リチャード・ニクソン暗殺を企てた男
Excerpt: 何だか面白くなさそうだけれど、ショーン・ペンだし、見ておくかー。 というノリでDVDで観ました。f(^^;) 妻と三人の子供と別居中のサムは、事務用家具のセールスマンをやりながら 家族ともう..
Weblog: 映画、言いたい放題!
Tracked: 2006-05-20 01:24

リチャード・ニクソン暗殺を企てた男
Excerpt: リチャード・ニクソン暗殺を企てた男は、1974年にサミュエル・ビックが実際に起した事件を基に作られた。ちなみにリチャード・ニクソンは、当時のアメリカ大統領。 アカデミー俳優ショーン・ペンが演じる..
Weblog: Patsaks
Tracked: 2009-12-15 14:21