2006年01月28日

エイリアス season2-その4

alias.jpg シドニーいきなりボンデージちっくなファッションで…一瞬「あれ?ワタシ1個飛ばしたDVD入れちゃったexclamation&question」って思ったよ。最近映画でもよくある結果を先に出して、後からプロセスを追ってくタイプの演出なのね。あードッキリ。いよいよアライアンスとの決着をつける時exclamation×2 っとその前に!ワタシてっきりウィル君とフランシーはデキてるもんだと思ってたんだけど、違ったのね〜ちょっと意外。
ディクソンにシドが二重スパイだったのが本当に許せなかったのね。つーか自分も騙されてたのが本当に情けなかったんだよね。こーいう真っ直ぐな人って立ち直るのが大変なんだよ。 SD-6…や、アライアンスを壊滅に追いやらないと、シドもヴォーンも「自分らにシアワセな未来はない」ってのを改めて理解したから、今回の二人はもぉ必死!で潰したらイキナリ、ムッキスマークハートたち(複数ハート)揺れるハートっすか(^^;しかもワイスの声も聞こえないし。どーなんでしょ? それより最後に映ったフランシーのDoubleのが気になるぞ。誰だこれ?

にほんブログ村 映画ブログへ おっ!出るって聞いてたけど、よーやく来ました!今回のゲストはイーサン・ホーク。season1が当たったから、season2はゲストが続々出てくるね〜。1じゃタラちゃんぐらいだったのに。
すでに猜疑心の塊たらーっ(汗)なワタシには、このワイスが連れて来た新人すら怪しく感じる。そして、救出されたイーサンにも同様の臭さを感じるぞ。セーフハウスで酔っ払ってる姿はなんか似合ってたなー。で、結局生き残ったほうが本物だったんだよね?シドの機転に一瞬たじろいだ方が化けてる方ってことで。てっきり悪役なんだと思ってたけど、両方を演じてたんだねー。そしてイーサンの彼女、本物と偽者がなんとなく分かってたんだね。 ムム…キスだけで終わるかと思いきやムードいたしてしまいますかexclamation&questionって覗いてるしフランシーもどき!悪趣味だよ。もしかしてアリスなのか???

 シドってば途中から学校行ってるシーンが皆無だったけど、一体いつ行ってたんだ?卒業?あの激務の中で卒業ってアンタ偉すぎexclamation×2 久しぶりに出てきた獄中の母ちゃん、なんだか以前より肌のつやがUPしてやしませんか?何ゆえ?(^^; そしてっ!今回のゲストはクリスチャン・スレイターだよー。若い頃のアナタ好きでした揺れるハート(←関係ナイっすね)頭脳労働の役がなんとも似合ってね---ダッシュ(走り出すさま)ビューティフル・マインドのラッセル・クロウと同じぐらい頭のキレる役が似合いません。つーか特許申請中の作品って、皆銀行に預けなきゃいけないもんなのかしら? そして!マーシャル思いっきり馴染んでますなわーい(嬉しい顔)彼のイイとこなんだけど、きっと彼のせいで転属になっちゃった人いるんだろね。 そうそう24-TWENTY FOUR-でも度々出てくる地名モハーベ砂漠今回登場しましたね。LAの近くにあるから色んな悪事に使われたりするのね。 スローンも今回化けてましたねぇ。シドも分かったけど、やっぱりあの特徴的なですぐ分かるっつうの。

 ついにランバルディの作品が組みあがっちゃったんだね。すげー恐ろしい。電子レンジみたいに建物の中の人だけ丸焼きexclamation&question Mr.サークいわく「中性子爆弾」っつうことだけど。 フランシー、最初はアリスかと思ったんだけど今回「もしやエミリー?」って思っちゃった。でも多分違うよねぇ?…違ってほしいわ。 久々に登場したウィル君、やっぱアンタすごいよexclamationFBIよりすごいし!そーそー今回のシドは、婆さんに化けてましたね。妙に姿勢が良くてすぐバレそうだけど。 シド大ピンチあせあせ(飛び散る汗)な時にヒーローのごとく出てきたヴォーンだけど、ディクソンに今回は食われてましたね。良かったよぉ、ディクソン戻ってきてくれて。
season1で、出したくても出せない感情にイライラと、それでいてワクワクとしてたんだけど、もぅSD-6なくなっちゃったらヤリタイ放題ですかバッド(下向き矢印)なんかちょっとづつ小出しに進んでくぐらいがイイんだけどなぁ。ちょっと減滅気味。ヴォーン思いっきり半同棲してんのねー。

ひらめき当ブログに初めてTBする方、初めていらした方へ(必読です)
posted by カル〜★ at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 【海外ドラマ】のReview
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/303286
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック