2006年01月26日

エイリアス season2-その2

alias.jpg 前回の父ブリストウの行動、や〜っぱり溝が出来ちゃいましたねぇ。しかも思わぬ方向へ展開していきそうな感じ。 新たな任務の目的建物に入ってシドが目にした16基の新型兵器これ見た途端に「あぁ、コレがシドの母ちゃんが言ってたアレなのね」って思ったよ。だって、いくらスローンにスカウトされてから鍛えられたって言っても出来過ぎだと思ってたんだよねぇ。やっぱそうだったのか…。雨の中途方にくれて行き着く先は黒ハート ネタバレてもOKな方はクリック キャァ〜〜〜!!!よーやくかよexclamation×2待ってたんだよこのシーンを!…でも、それ以上はないのね…残念(笑)

にほんブログ村 映画ブログへ
スパイって運動神経も言語能力も必要って毎度思うけれど、医療技術ってのも欠かせないねぇ〜って今回痛感。だってフツウの人間には採血なんて無理!ましてや何かに感染してる人よ?やー無理。ワタシゃ血を見るだけでもNGよ。感染って言えば、父ブリストウが拷問してたアイツ感染してたから、てっきり親父も感染か?と思ったら…あのデッカイ赤玉兵器(season1ラストに出てくる)アレがどうやらその菌らしい。マジ?シドとヴォーン二人して感染? 隔離された部屋で、シドはヴォーンに一体何て言いたかったんだろう…すげぇ気になる・・・焦らすなよぉぉ! エミリー、もしかしてホントに土の中から復活してるのか!?こっちも軽く気になるぞ。


epi207.jpg えぇぇっ!ヴォーン死んじゃうの?…きっとシドが助けてくれるだろうけどそれでもドキドキふらふら 数々のコスプレで毎回楽しませてくれるシドだけど…今回のだけはキッツかったなぁたらーっ(汗)外国人が勘違いしてる日本exclamationっつう感じでしたね。しかも何?あのメイクはあせあせ(飛び散る汗)京劇かよ!隈取りあるし(;´Д`A そして何より気になったのが救急車ね。これは酷かったチフソユフチホテナって何?(←車体に書いてあった) 最近よーやく普通に描かれるようになってきたけど、こりゃすごすぎバッド(下向き矢印)そしてどんな言語もそつなくネイティブ風に喋ってきたシドも、や〜っぱり日本語は難しかった様子。思いっきり外国人風な日本語だったねー。


208-51.jpg げっ…スローンは絶対生きてると思ったけど、まさかMr.サークまでいるとは思わなかった。これ意外すぎexclamation×2つーかシドの母ちゃん同様何か企んでる。いくらアライアンスに怪しまれてるとは言え、すぐにサークの意見を信じるのはどーかと。
今回はシド、屍体に化けてましたねぇ。や、いくら任務とは言えキモイ! お母さんに頼らないつもりでも、何だカンだ言って最終的には頼らざるを得ない状況よね。して今回は「家族そろって仲良く諜報旅行の巻」ですか?(笑) 母ちゃんの下着姿に一瞬たじろいでる父ブリストウがカワイイです(爆) そして三人仲良く銃撃ですか(苦笑)父と母のアイコンタクト、伊達にお互い諜報活動してきてないわよ!っつう感じでしたね。でもC4爆弾ってもっと激しくブッ飛ぶと思うんだけど…。
epi208.jpg別路線でプロジェクト・クリスマスを追ってるウィル君、やっぱり凄腕の記者だねぇ〜。FBIにも勝っちゃうんだよ!コレも最後にはKGBにリンクすんのかしら?気になる。や、もっと気になるのはヴォーンの言葉よ!あの形見の時計が止まった話は「シド、君と会ってから僕の人生は一変してしまったんだ」そーいう事なのかしら???

ひらめき当ブログに初めてTBする方、初めていらした方へ(必読です)
posted by カル〜★ at 15:02| Comment(0) | TrackBack(1) | 【海外ドラマ】のReview
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/297061
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

『エイリアス シーズン2 vol.2』
Excerpt: エイリアスに登場してくる若い男子(←変な言い方) のうちの一人、 Mr.サーク。 ↑この人。ちょっとかわいい。 エピソードの中でマーシャルが「アイルランドの方の出身らしい」 ということをいってた..
Weblog: キマグレなヒトリゴト
Tracked: 2006-01-28 20:01