2006年01月19日

ニュースの天才

newsno.jpg

原題…SHATTERED GLASS
監督…ビリー・レイ
出演…ヘイデン・クリステンセン/ピーター・サースガード/スティーブ・ザーン

極私的満足度…○

こんなことがまかり通る?
こんな超有名な編集部にいたことはないけど、ちょっぴりそんな仕事をかじってるワタシとしては、こんな事がまかり通る編集部ってどうなんだexclamation&questionって思っちゃうけど興味深い話でした。(初校ならまだしも校閲でも発覚しなかったってスゴすぎ。しかも1回だけじゃないってのが更にスゴい!)
スター・ウォーズのアナキンをやってるヘイデンしか見たことがなかったので、普通の(ま、フツウじゃないんだけどね)青年をやってる彼は、ちょっぴり新鮮でありました。

にほんブログ村 映画ブログへエア・フォース・ワン(大統領専用機)の中に唯一置いてあるという、超有名雑誌の有望記者のヘイデンが、みるみるうちに泥沼にハマっていく場面は、彼が主人公にも関わらず「へ、当然だね。ザマみろ」とまで思ってしまいましたたらーっ(汗) 架空の会社のホームページを慌てて作るシーンもあるんだけど「もっと作り込まなきゃバレんだろexclamation×2」と突っ込み入れちゃったよ(;´Д`A ヘイデンの虚偽記事を暴くために彼の記事に、S.ザーンがマーカーを引くシーンがあるんだけど、はっは〜ン。ナルホドね、あーやって検索対象になるキーワードを絞っていけばイイのかひらめきと、お勉強になりました。実はこれサハラで気になったS.ザーンが見たくてレンタルしたのですよ。さすがに真面目な作品なだけあって、ふざけてるシーンはないけど、確かに「名脇役」って思いました。

ワタシもデザインとか編集だとか、そんな仕事に就くのを決めた時に両親から「何も保障のない職業だから、何か免許を取っておきなさい」って猛反対された覚えがあるんだけど、アメリカでも同じように潰しがきかない仕事だって思われてるんだねぇ。ヘイデンも法律の勉強させられてるし…。ま、彼の場合は後々その勉強が役に立つんだけどね。

ひらめき当ブログに初めてTBする方、初めていらした方へ(必読です)
posted by カル〜★ at 11:17| Comment(9) | TrackBack(6) | 【ナ】行のreview
この記事へのコメント
おじゃまします♪
ヘイデンファンな私もまた違った彼が
見れてドキドキでした。かっこい〜〜〜!!
なにしてもどんな役でも美しいぃ。
泣き虫なヘイデンもいい感じでしたね。
昔に観たんですが、感想書いてないんです。
また書いたらTBさせてくださいね〜★
Posted by きよ at 2006年01月22日 13:37
>きよさん
どーも!毎回コメントありがとうございます。
SWがお好きなんですよね? SWのアナキン役、実は
ワタシの好きな俳優、ジョシュ・ハートネットの名前も
アナキン役の候補に上がったこともあるんですよ(超余談)
ヘイデンの出演作品、これからもっと増えるとイイですよね。あの美術室の彫刻みたいな、ほんとうにキレイなお顔は見ててウットリです。もちろん泣き顔も(笑)
是非、またご覧になってTBしに来てくださいませ。
Posted by カル〜★ at 2006年01月23日 16:51
どうもです。
ジョシュファンなんですか?
私は以前・・・仕事休んで追いかけて、東京までジョシュに会いに行きましたよぉ〜。舞台挨拶をヤフオクで5万で落とした痛い思い出が残ります。周りからは飽きれられました・・・。でもあの犬みたいなクシュっとした顔がかわいいんですよね♪
今はって??熱しやすく、さめやすくって・・・。ははは。
Posted by きよ at 2006年01月23日 21:51
>きよさん
はい、沢山気になる俳優さんはいますけど
常にNo.1の位置にいるのはジョシュなんですよ。
あらら、いつの来日の時でしょう?ワタシ、BHD(お台場)と一昨年の東京国際映画祭での来日の時には現場におりましたよ(笑)
どこかで、ニアミスしてるかもしれませんね〜。
そーなんです!犬ッコロみたいな目がいいです。そしてソレに似合わないぐらいの、低い声がたまらんです!!(←キケン)
Posted by カル〜★ at 2006年01月23日 23:49
こんばんわです。
それです、その舞台挨拶です!
きゃ!カル〜さんいたんですね。急にチケットをゲットしたので、会社休んで、正規飛行機チケットでブーんと東京いきましたよ・・・。
飛行機と宿泊費に招待状合わせてトータル10万円はしたと思います・・・。もちクレジットカードでぴぴぴっと・・・。痛い・・・。

容姿と違うあの低い声。いいギャツプですよね〜。

あ、「ニュースの天才」の感想かいたのでTBさせていただきま〜す♪
Posted by きよ at 2006年01月24日 21:20
>きよサン
ども!こんばんは☆
おっと、ホントにニアミスしてたんですね(笑)今は「知る人ぞ知る」的なマイナー俳優になっちゃってますが、アノ頃はキャーキャー言われてましたよね。それゆえのオークション高騰。
ヘイデン君も一昨年の映画祭には来日して舞台挨拶してましたけど、そちらにも行かれたのでしょうか?ワタシ、チケット取れなかったんですよねぇ…残念。

TBありがとうございます。ワタシも後でさせていただきますね。
Posted by カル〜★ at 2006年01月24日 23:50
はじめまして。TBさせていただきました。

スティーブンの嘘が暴かれて行くシーン、ザマミロとまでは思わなかったのですが、
「うわ〜うわ〜やっぱばれちゃったよ〜」
と思いながら観ていました。
そこら辺は、ヘイデンが上手く演じていたということですねー。
Posted by りお at 2006年02月11日 04:43
>りおさん
TBありがとうございました。

上にも書いておりますように、一応「その筋」の仕事人なので、やっぱり不正は許しがたいワケで…それゆえの「ザマー見ろ!」なんです。
…別にヘイデンが嫌いなワケじゃないんですよ(^^;
ヘイデン、昔に比べたら段違いで演技が上手になったように思いました。
Posted by カル〜★ at 2006年02月11日 18:32
こんばんは。
コメントありがとうございました。

引用元を明らかにしてリンクも貼っていますので、こういうTBの仕方はOKと思っていました。
失礼いたしました。
該当部分は削除いたしました。
不適切と思われましたら、TBも削除してください。
Posted by りお at 2006年02月11日 23:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/279349
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

「ニュースの天才」-SHATTERED GLASS- DVDで鑑賞
Excerpt: 『現実ばなれのニュースを作り続けたスーパー・ジャーナリストが実在した。スティーブン・グラス名門雑誌の最少年記者。ニュースに本当と嘘はあるのか?』 ★まとめたSTORY★ 実在するジャーナリスト..
Weblog: 映画って素晴らしいもん
Tracked: 2006-01-24 21:20

『ニュースの天才』
Excerpt: アメリカのマスコミ界に衝撃をもたらした人気ジャーナリストによる記事捏造事件を、事実を基にリアルに再現した社会派ドラマ。捏造が発覚し次第に追い詰められていく青年記者と、複雑な思いを胸に事件と向き合う周囲..
Weblog: c.t.c mini
Tracked: 2006-01-24 21:53

ニュースの天才
Excerpt: 原題:SHATTERED GLASS 監督:ビリー・レイ製作:トム・クルーズ    クレイグ・バウムガーデン出演:ヘイデン・クリステンセン    ピーター・サースガード    クロエ・セヴィニー..
Weblog: 映画鑑賞★日記・・・
Tracked: 2006-01-25 12:37

ニュースの天才
Excerpt: ■ WOWOWにて鑑賞 ニュースの天才/SHATTERED GLASS 2003年/アメリカ/94分 監督: ビリー・レイ 出演: ヘイデン・クリステンセン/ピーター・サースガード/クロエ・セ..
Weblog: Addicted to the Movie and Reading!
Tracked: 2006-02-11 04:37

ニュースの天才(DVD)
Excerpt: 「THE NEW REPUBLIC」は、大統領専用機内・エアフォースワンに唯一設置されている、米国で最も権威のあるニュース雑誌。その最年少編集者、スティーブン・グラスは、身近な問題や政財界のゴシッ..
Weblog: わたくしぶろぐ おもしろぶろぐ
Tracked: 2006-02-13 22:25

ニュースの天才
Excerpt: 『ニュースの天才』 2003年アメリカ(94分) 監督:ビリー・レイ 出演:ヘイデン・クリステンセン    ピーター・サースガード    クロエ・セヴィニー    ..
Weblog: WILD ROAD
Tracked: 2006-02-19 01:39