2006年01月18日

プルーフ・オブ・マイ・ライフ

proofof.JPG

原題…PROOF
監督…ジョン・マッデン
出演…グウィネス・パルトロウ/アンソニー・ホプキンス/ジェイク・ギレンホール

極私的満足度…△

人生を証明する…
今期(2005年3月〜06年2月)の賞獲りレースには、何かしらの部門で食い込んで来そうな感じの作品。(オスカー会員とかが好きそうかな?) 最初もっとこう「方程式が云々で…」とか「微分積分が…」とか、ワタシが聞いてるだけで眠くなるような会話がポンポン出てくるのかと思いきや、もぅそーいうとこを通り越して、神の域に達してそうな感じで・・・数学って奥が深いのねぇ〜と、万年数学「2」なワタシは感心ひとしきりでした(苦笑) なんせタイトルからして「私の人生の証明」ですからねぇ。なんか数学って言うよりは哲学っぽかったかもexclamation&question

にほんブログ村 映画ブログへワタシの今までのイメージでは「あまり感情をむき出しにした演技をしない人」だったグウィネスなんだけど、今回はスゴかったexclamation×2あんなに激昂した彼女を見たことがなかったんでビックリ。感情の起伏がほとんどない状態からいきなりクレイジーなまでに昂ぶったり、反動で泣いてみたり…これ演技するの相当大変だったんじゃないかな?って、シロウトのワタシですら思いました。 アンソニー・ホプキンスは、なんだか本物の数学者のようでしたねぇ〜。この親子を見てると、バカ(クレイジー)と天才は表裏っつうか紙一重っつうか…なんかそんな感じなのかな?って思ったわ。
この証明、結局誰がしたんだろうね?ワタシには娘のような気がしてならないんだけど、二人とも常軌を逸しちゃってるから、記憶が非常に曖昧で…もしや二人で共同作業で導き出したのかしら?とも思えました…つーか、そうだったらイイなぁって思う。

グウィネスが27歳でジェイクが26歳の役…確かにホントにグウィネスのが年上なんだけど、もっと離れているだけに少々違和感がありました(笑) お姉ちゃん@クレア、この人なんだか妹のこと考えているようで、その実自分のことしか考えてないヒドイ人でしたねぇ。結局5日間シカゴに滞在したけど、最初は翌日にはNYに帰るつもりだったんでしょう?…有り得ないでしょ!!自分の父親のお葬式なのに…最後を看取りにも来なかったのに…それなのにもうやだ〜(悲しい顔)これには相当イライラさせられました。
真面目〜な作品の中で、唯一笑えたトコ。ハルが所属するバンドの「虚数」って演奏のとこね。あれはオカシかった。そしてビミョウにハルの演奏もぎこちなくて笑えてしまった。

ひらめき当ブログに初めてTBする方、初めていらした方へ(必読です)
posted by カル〜★ at 18:26| Comment(2) | TrackBack(11) | 【ハ】行のreview
この記事へのコメント
TBありがとうございます(って随分時間が経ってからの反応でスミマセン)。

僕自身はこの映画を見ていませんが、各所の書き込みを観ると、グイネスは本当にヨイ演技をしたようですね。僕は演技の稚拙がよくわからんのですが、皆がそんなに褒めていると興味が出てきます。

DVDになったら見てみます。

ちなみにジェイクのインタビューが次号ビッグイシューに載るそうです。
Posted by 宮崎 at 2006年02月26日 22:53
>宮崎さま
いえいえ、全然大丈夫ですよ。TB返しとコメントありがとうございます。
ワタシこそ、レスが遅くなりまして…申し訳ありません。

グウィネス、すごかったんです。演技っていう感じがしないほどスルリと胸に入ってくるというか、ぐいぐい割り込んでくるような…とにかく素晴らしかったです。

ビッグイッシュー、街角で手に取りたいんですけど…なんだかいつも気が引けてしまうんですよね(^^; ジェイクのやつ見てみたいです。
Posted by カル〜★ at 2006年02月28日 22:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/277649
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

プルーフ=証明
Excerpt: 2006年1月14日。 「プルーフ・オブ・マイ・ライフ(proof of my life)」という映画が公開される。 プルーフとは「証明」の意。 人間にとっての、女性にとっての、男性にとっての、そ..
Weblog: ほっこり、お茶日和。
Tracked: 2006-01-19 15:10

「プルーフ・オブ・マイ・ライフ」
Excerpt: 先日も書かせていただいた映画「プルーフ・オブ・マイ・ライフ」。 あの記事を書かせていただいてから、いろいろな方々からトラックバックやコメントをいただきました。 中にはメールフォームよりコメントをお..
Weblog: ほっこり、お茶日和。
Tracked: 2006-01-19 15:10

プルーフ オブ マイ ライフ
Excerpt: プルーフ・オブ・マイ・ライフ観て来ました。 良かったです。 「プライドと偏見」を観にいくつもりで向かった映画館では公開していなくて、「ザ・有頂天ホテル」は時間が合わなくて、この作品..
Weblog: chirimen*zako
Tracked: 2006-01-19 20:38

『プルーフ・オブ・マイ・ライフ』
Excerpt:  今日は『プルーフ・オブ・マイ・ライフ』を見てきました。感想ですが、とても良かったです。★★★★★(満点)ですね。  亡くなった父親は、天才数学者。しかし5年前から病..
Weblog: うつ病対策 システムエンジニア日記
Tracked: 2006-01-21 08:54

『プルーフ・オブ・マイライフ』 人生の証明。
Excerpt: 証明なんてせいぜい合同か相似くらいしか出来ないレベルです。 そんなもんだから人生を証明しろったってそりゃあ無理に決まってる。 数学の証明をベースに主人公キャサリンは人生を証明していく、 これはそんなス..
Weblog: キマグレなヒトリゴト
Tracked: 2006-01-28 19:31

「プルーフ・オブ・マイ・ライフ」生き方の証明はできない
Excerpt: 「プルーフ・オブ・マイ・ライフ」★★★☆ グウィネス・パルトロウ、アンソニー・ホプキンス、ジェイク・ギレンホール主演 ジョン・マッデン監督、2005年アメリカ 芸達者な3人が 心の内面を感..
Weblog: soramove
Tracked: 2006-01-31 21:58

プルーフ・オブ・マイ・ライフ
Excerpt: さて、この方からの挑戦第1弾、「プライドと偏見」はいい映画でしたが、「私は好きだが男子はダメに違いない」と豪語した第2弾「プルーフ・オブ・マイ・ライフ」はどうか。出るトコに出るのに備えて、「無罪」とか..
Weblog: 欧風
Tracked: 2006-02-12 15:14

■43号 グイネス・パルトロウ インタビュー等
Excerpt: オスカー女優の最新作は舞台がオリジナル。 舞台と映画の違い、演技の見どころなどを語ります。 もう一つのインタビューはSystem of a Down。 累計アルバムセールスが1000万枚のこのバンド..
Weblog: ビッグイシュー応援団(第二期)
Tracked: 2006-02-12 16:29

プルーフ・オブ・マイ・ライフ
Excerpt: ジョン・マッデン監督の『恋におちたシェークスピア』が大好きで。 その監督の新作に出演するのが、『恋に落ちた??』に続いてのグウィネスの他、アンソニー・ホプキンス、ジェイク・ギレンホールと豪華な顔ぶれで..
Weblog: toe@cinematiclife
Tracked: 2006-02-24 01:11

プルーフ・オブ・マイ・ライフ
Excerpt:  アクションサスペンスの女王がジョディ・フォスターならば、情緒不安定な女を演じさせれば第一級なのがグウィネス・パルトロウといえるでしょう。
Weblog: シネクリシェ
Tracked: 2006-02-25 10:29

『プルーフ・オブ・マイ・ライフ』・劇場
Excerpt: 今日は『プルーフ・オブ・マイ・ライフ』を観てきた。 《私のお気に入り度:★★★★☆》 今日もシネコ
Weblog: しましまシネマライフ!
Tracked: 2006-03-24 00:46