2006年01月14日

キングコング

kingkong05.jpg

原題…KING KONG
監督…ピーター・ジャクソン
出演…ナオミ・ワッツ/エイドリアン・ブロディ/ジャック・ブラック

極私的満足度…△

リアルすぎて鳥肌
1933年のオリジナル、実は見たことがないんだけど、きっと誰でもエンパイアステイトビルにキングコングがよじ登っている白黒の映像は目にしたことがあるんじゃなかろうか?ワタシ自身もその1人。ま、大まかな話は知っているけど、全編通して見るのは初めてだったので、新鮮でした。ロード・オブ・ザ・リングシリーズで大物としての地位を不動のものにしたPJとその仲間達のお仕事っつうことで、お話よりもどっちかっていうとエフェクト面の方に期待しておりました。で・・・もぉ期待通りexclamation×2つーか度ぉ越したリアルさで、思わずキモくて鳥肌立ちました(とくに虫系の攻撃)コングの表情だとか、毛のフサフサ感とかにもスゲェと思ったけど、とにかく中盤の【ジュラシックもどき】なとこなんて圧巻でしたね〜たらーっ(汗)

にほんブログ村 映画ブログへ生身の俳優達もそれぞれにイイ味出してましたねぇ。ナオミ・ワッツの「キャーーーッ」は、実にすばらしいっす。往年のジェイミー・リー・カーティスのようです。不遇の女優アン・ダロウは、ナオミ本人どこか自分と似てると思ったんじゃないかな〜。気骨があって、1本シュッと線が通ってるみたいな性格とかね。 オスカー受賞Kissとハードデイズのラリッた兄ちゃんのイメージしかない、どっちかっていうとノホホンとつかみどころの無いヤツだと思っていたエイドリアン・ブロディ、やはりそのヒーローという役どころの影響は大きいだろうけど、思わずカッコ良く見えてしまいましたよ。ツイードのお洋服が似合う、タダの優男だと思ってたけど最後のカースタントとかも自分でやったんだとか!?ちょっと見直したぞー! ジャック・ブラックは…彼なりにシリアスだったんだろうけど、どーにも出てくるだけでウケてしまいました。

オリジナルも、この映画でも一番盛り上がり、そして一番感傷的なエンパイアステイトビルのシーン。ビルの頂上から見るその朝日(だよねぇ?)を見て「美しい」という気持ちを共有出来たコングとアン。なんだか切なかったわぁ…ちょっと泣ける。折角コングと心を通わせたんだから、あくせく上ってきたジャックには悪いけど、あの抱擁はない方が良かったなぁバッド(下向き矢印)ワタシとしては、あの場に泣き崩れてジャックの手を振り払って欲しかった。
カールの最後の台詞「いや、美女に殺されたんだ」これ、アンを守ったがためにコングは死んだんだ…ってことですかねぇ?まぁある意味当たってるけど、ちょっと腑に落ちないっつうか???な台詞でした。
エンドロールの最後に「このオリジナルを製作した人達全てに敬意を払います」みたいなことが書かれてました。PJのこの作品に対する思い入れが感じられた文章でした。

ひらめき当ブログに初めてTBする方、初めていらした方へ(必読です)
posted by カル〜★ at 23:16| Comment(6) | TrackBack(5) | 【カ】行のreview
この記事へのコメント
こんにちわ♪
コングみられましたか(・db・)
本当、凄い物を見せられましたよね。
素晴らしかったです。最初をもう少しけ削って、コングがどうやってNYに運ばれてきたか私はみたかった気がします。虫いやだぁ〜。

今回PJのおかげで、初めてキング・コングを見ようとし観れたので感謝!!
私は昔のキング・コングストーリーも知らなかったので、また新鮮な感じで衝撃も大きかったです。
Posted by きよ at 2006年01月15日 15:55
>きよさん
どうも!TBありがとうございます!
本当は年末に見たかったんですけどね…なかなか
3時間以上の時間が取れませんで(^^;
や、ほんとこれはPJまたしても凄いモン作ったなって
思いました。圧巻です。そしてキモすぎです<虫
確かにどうやって運ばれてきたのか…気になりますね。
VENTURE号のクルー、確かにスカル島で大量に減って
いますけど、それでもコング載せたら積載オーバー!!
まさか、後日空輸?! 気になります。

ワタシもPJとWETAが絡んでなかったら
「話も大体知ってるし、今さら劇場で見なくても…」
そう思っていたので、大きなスクリーンで見られて
本当に良かったな〜って思いました。
Posted by カル〜★ at 2006年01月16日 10:25
こんにちわー。
そうそう、ラストの台詞には
「お前だろぉが!原因は!」
と突っ込みをいれたくなりますよね。
あの後、私、別に見たくないのに
エイドリアンが夢に出てきて
やたらと親切にされました(苦笑)
なんでだろう。
そうそう、カル〜★さん、
ヘイスはチャーリーです(エイリアス)
チャーリー!?
とびっくりしました(笑)
TBさせてもらいまーす。
Posted by minori at 2006年01月16日 11:10
こんにちわ!お昼の後はねむたいぞzzz…
でっしょ〜?ラストの台詞はちょっとねぇ(-_-;)
諸悪の根源はカールっつっても過言じゃないし。
貴重な生物なのにさぁ。
エイドリアンに親切に…(笑)
そりゃきっと、映画の中で彼がアンに対して親切に
してなかったから…っつうことでは?
やっぱりツイードの洋服着て、夢にも登場した?(笑)
そー!見てる時には、全然気づきもしなくて
minoriサンのとこ読んで「はっ!そー言えば」って
気づいたよ。意外なトコに意外な人物出てたね〜。
Posted by カル〜★ at 2006年01月16日 13:18
おどろきました!たまたまたどり着きました。
いっぱいできてすごい力ですね。
これからもよろしくお願いいたします。
Posted by foo at 2006年01月18日 11:16
>fooサン
や!たどり着いちゃいました?(^^;
そーでした。fooサンも映画ブログ持って
いるんですよね〜。後でTBさせて下さいね。
こちらこそ、これからもよしなにお願いします!
Posted by カル〜★ at 2006年01月18日 23:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/271154
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

「KING KONG」-キング・コング-映画
Excerpt: ごめんなさい(><)この映画を馬鹿にしていました。みなさんのコメント見るまでは観にいく気ゼロでした・・・。今日鑑賞してもぉ〜感動しましたよ(TT)久々泣けた映画です。 しかし最初とスカル島まで行くシ..
Weblog: 映画って素晴らしいもん
Tracked: 2006-01-15 15:46

ゴリラ映画でクリスマス!
Excerpt: 『キング・コング』に行ってきました。ストーリーはオリジナルとほぼ同じでしたが、やはりCGの進歩はめざましく、ビジュアルがよりリアルで迫力満点でした。3時間を超える大作は、ダンナ採点は100点を期待し..
Weblog: フミセイロのなんちゅうことない日々。
Tracked: 2006-01-15 22:26

『キングコング』 ゴリラにすっかり感情移入。
Excerpt: 今まで『キングコング』と言えば、 「ゲーム」(それはドンキー・コングか?)「エンパイアステートビルに 上るキングコング」というイメージしかありませんでした。 なので実質見るのは初めてなのですが…ゴリラ..
Weblog: キマグレなヒトリゴト
Tracked: 2006-01-16 11:11

キング・コング
Excerpt: ■キング・コング ■製作: 2005年 アメリカ ■監督: ピーター・ジャクソン ■主演: ナオミ・ワッツ □評価: ☆☆☆  Max=3 1930年代、野心家の映画監督カールは..
Weblog: 来夢来人 [Lime Light]
Tracked: 2006-01-16 20:44

KING KONG
Excerpt: 「好きこそものの上手なれ」・・・・まさに実践する監督、ピーター・ジャクソン。 えらいです。がんばりました。 「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズで手に入れたお金をつぎ込む→自分の原点の映画をこれで..
Weblog: 毎週水曜日にMOVIE!
Tracked: 2006-01-18 11:16