2006年01月13日

ドミノ

domino2.jpg

原題…DOMINO
監督…トニー・スコット
出演…キーラ・ナイトレイ/ミッキー・ローク/エドガー・ラミレス

極私的満足度…△

My Name is ・・・
キーラちゃんのブリティッシュな発音のナレーションで始まるのよね。それがすっごいカッコよくて…真似しても絶対にどこかが違う。ブリティッシュイングリッシュ難しい! や、ともかくコレはキーラが体張って頑張ってる作品。パイレーツ・オブ・カリビアンでも、それなりのアクションを見せてはいるけど、とてもプライドと偏見と同じ人物とは思えないほどに男らしいexclamation×2どっちが「素」のキーラに近いんだろう?確かに生で見たキーラちゃんは「ハイハーイ、並んで待っててくれたんだもの。皆にサインするわよ〜」的な、アネさん!て感じだったけど。この作品ほど過激な性格ではないと思われ(;´Д`A 彼女の女優としてのキャリアの中でポイントになるような、そんな作品。


にほんブログ村 映画ブログへこのドミノ・ハーヴェイって方は実際に存在してた人で、このストーリーは彼女の自伝=真実のお話なんだそう。…すっげぇ波瀾に満ちた人生だったのね〜。ワタシは両親ともフツウの人だったから、有名人を両親に持つ人の気持ちなんて分からないけど、上辺だけの空虚な生活が嫌だからって、突然バウンティーハンター(賞金稼ぎ)になろうなんて思わないわぁ…その突飛なリクルートゆえの、波乱万丈な人生だったんだろうけど。しかしバウンティーハンター養成講座を怪しいって思わないとこはウブだよね。良家のお嬢さん的な騙され方だし「あの人、お父さんのこと知ってるんだって」と、それだけでいつもなら信じないであろう人を信用しちゃうとこは、お父さん大好きだったんだな〜って可愛らしさも伺える。狂暴さの中に純粋さを持った不思議な人だったんだろうな。最後(エンドロールの後かな?)に生前の彼女がチョコっと出てきますが、ご本人もキーラに負けないぐらいカッコイイ人ですな。くわえタバコが素敵!撮影にも同行してたんですね。

ショットガン捌きやアクションで体張ってましたけど、最初の仕事では思いっきり跨がってたし、最後の方ではチョコと・・・黒ハートなシーンあったし(しかも見えてるし!!)「そーいうシーンが必要なら脱ぐ」みたいなことも何かで言ってたけど、女優魂っつうのかな。スゴイと思いました。シン・シティで返り咲きのミッキーさん、今回の役も渋くて良かったですねぇ。ネコぱんち!パンチな頃がウソのようです(笑)

ひらめき当ブログに初めてTBする方、初めていらした方へ(必読です)
posted by カル〜★ at 16:54| Comment(0) | TrackBack(2) | 【タ】行のreview
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/268772
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

『ドミノ』 コインに賭けた人生
Excerpt: 黄色や緑に落とした映像は、何となくアメリカっぽい印象を 与える…ような気がするが、この映画も海を渡ったドミノの ハリウッドな世界の色を落とすことでリアルな感じを生み出した。 それをスタイリッシュってい..
Weblog: キマグレなヒトリゴト
Tracked: 2006-01-14 20:30

試写会に行ってきました
Excerpt: パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち コレクターズ・エディション 『Aliiy』編集部、ナオです。 今日は3人揃って『Touch the Sound』の試写会に行ってきました..
Weblog: Aliiyブログ
Tracked: 2006-01-16 21:02