2005年12月27日

交渉人 真下正義

mashita.jpg

監督…本広克行
出演…ユースケ・サンタマリア/寺島進/國村隼/石井正則

極私的満足度…○

2より断然おもしろい!
やー、2には正直ガッカリさせられましたからねぇバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印) 実を言うとあんまり期待せずに見たのよ。や、コレかなり面白かったかも! 自分が毎日乗ってる、あの路線が舞台だったっていうのも大きな要因だけど、まさか電車地下鉄をジャックするなんて!飛行機バスはハリウッドの映画でもよく作品にされるけど、電車って珍しいんじゃないかな?(あ、でも韓国映画にあったね『TUBE』) ドラマシリーズでもMovieでも本当にナイス脇役だった「真下」が主人公。さすがにメインともなると、いつもみたく「センパ〜〜イ」って茶らけてもいらんないわな。真剣な真下、なかなかイケておりました。


にほんブログ村 映画ブログへ真下を盛り上げるべく集められた脇役の皆さん、すんばらしかったですねぴかぴか(新しい)TTRの指令長さん、あんなに威厳があるのに実はお母さまが…って設定はいーですね(お母さまが八千草さんってのが更に良い)、そして登場する度になんだか笑えるTTR広報のアリキリ石井ちゃん。 特筆すべきは、あまりの人気とキャラの濃さで特番まで作られた、寺島進さんが演じている「木島警視」(←この風貌で警視ってだけでも爆笑)ですよね。カンで動くあたりはケイゾク柴田@デカ魂ですね!と同類なんだろう。彼と真下の連携プレイはやっぱり見ていて面白い。木島の人となり…は、先日放送された特番逃亡者 木島丈一郎を、是非見てほしいな。少年と田舎道を歩く姿は、なんだか『砂の器』みたいで…最後は思わずにんまりさせられます。そして、この作品「交渉人〜」へと繋がって行くワケです。
しっかし、真下すごいですね。ワタシも一応沢山映画は見てるつもりなんだけど…映画の中でヒントとして出て来た作品、なにひとつ分かりませんでしたバッド(下向き矢印) 知能犯を相手にする交渉人って仕事に就くには、トリビアみたいな知識から映画や小説、漫画や色んなサブカルチャーに及ぶまでの知識がないとやっていけないのね〜。真下ちょっと尊敬(笑)

ドラマシリーズの時からの色んな伏線があるので(伏線が面白いのが「踊る」シリーズの特長だし)これはやっぱりドラマを全て見てMovieも2本見てから、そして欲を言うなら木島特番も見てから、この作品を見るってのをオススメいたします。
・・・にしても、人身事故や車両故障なんかが起きる度に、あの「線引き屋」さんが頑張ってるのかな?今でも。そー思うと時間通りに動かない電車に文句ばっか言ってらんないっすね。そして、あの横穴!この映画見てから暫く地下鉄に乗ると横穴探ししていたワタシです(笑)ほんとにありそうだよね…。

ひらめき当ブログに初めてTBする方、初めていらした方へ(必読です)
posted by カル〜★ at 10:53| Comment(0) | TrackBack(4) | 【カ】行のreview
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/227366
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

『交渉人真下正義』 このシリーズの特徴。
Excerpt: 最近スピンオフばかりな気がするのは気のせいでしょうか。 そうそう、先日『逃亡者木島丈一郎』ってのやっててみたんですが ははぁ、なるほどこの人誰よ?と思ったらこの『交渉人』に 出ていたのね、と納得。そし..
Weblog: キマグレなヒトリゴト
Tracked: 2005-12-27 19:49

『交渉人 真下正義』★★★★☆
Excerpt: これもだいぶ前だけど映画館でみたときのレビュー。 2004年12月24日、雪乃とクリスマス・イブのデートの約束をしていた警視庁交渉課準備室課長の真下は、その日の午後、突然、室井管理官から呼び出しを..
Weblog: ('-'*)きくぞぅ*MISOJI*
Tracked: 2005-12-29 19:02

『交渉人 真下正義』  踊るスピンオフ第一弾!
Excerpt: ポニーキャニオン 交渉人 真下正義 プレミアム・エディション (初回限定生産) 出演■ユースケ・サンタマリア、寺島進、國村隼、水野美紀、柳葉敏郎…他 監督■本広克行 あの真..
Weblog: enjoy! MOVIE☆LIFE
Tracked: 2005-12-31 01:00

交渉人 真下正義
Excerpt: 映画館で2度観ましたが、きちんとした感想を書いていなかったのと先日DVDで再鑑賞をしたので、普通に感想を書きたいと思います。 映画館で初めて観た時には、公開の前に起こってしまったJR福知..
Weblog: dim.
Tracked: 2006-01-02 03:59