2006年11月29日

ナチョ・リブレ 覆面の神様

nachoribre.jpg

原題…NACHO LIBRE
監督…ジャレッド・ヘス
出演…ジャック・ブラック/ヘクター・ヒメネス/アナ・デ・ラ・レグエラ

極私的満足度… ○

バカっぽいけど、実は大真面目
バス男のバカバカしさとスクール・オブ・ロックの笑っちゃうけどハートウォーミングな感じが合わさって、それをジャック・ブラックが演じる。もぉぉ、見る前から…つーかチラシや予告見た時から楽しみで仕方がなかった1本。 この不格好だけど憎めないジャックが演じたこのナチョという男、あの!タイガーマスクの原案とも言われているメキシコで伝説とされているルチャ・ドール(プロレスラー)が元なんだそうで…え?何?ある程度の脚色はあるものの、実話な部分もあるってこと? 笑いの中に「勇気を出すことの大切さ」とか「優しい気持ちを持ち続ける」とか、そんなメッセージが隠れている。そんなコメディなんだけど、その実かなり真面目な作品でもありました。

もともとルチャ・リブレ(プロレスですね)が大好きだったナチョ。家にあるものを代用してマスクやマントを作ってるのが可愛かったですね〜。昔、弟が小さい頃風呂敷を使って○○レンジャー!とかやってたのを思い出しました(笑) しかし、ジャック・ブラックが修道士の格好で出てきた時は思わず「や、頭のてっぺんハゲにしてる?」と一瞬それだけで笑いそうになったけど(薔薇の名前みたいに)フツーに…や、普通じゃないけど(^^; アフロでしたね。修道院で料理係のジャックなんだけど、あれ。料理なんでしょうか。つーか一体何が入ったらあんなスゲェ色に?しかもソレを毎日食べてる皆さん。よっぽどお腹が丈夫なんでしょう。「サラダが食べたい」という少年!君サラダ以前に「マトモなもんが食べたい」と思わないところが慎ましやかで泣けちゃいます。タッグを組む相方の彼、生きて行く術として身に付いたストリートファイト…っつうのかな、凄まじかったです。笑えるんだけどね。しかも実はちょっと変わった特技を持ってるし!こーいうキャラクターの描き方が実に良かったです。負けちゃった彼等に「お前等オモシロイから次も来いよ」ってマッチメイクをしてくれる。負けちゃうんだけど、やっぱあの2人のキャラは客には美味しいよね。
ナチョを始め、修道院の子も他の市民も誰もが憧れるセレブなルチャドール@ラムセス。彼も始めたばかりの頃はナチョ達のように純粋な気持ちだったんだろうけど、人ってお金でここまで変わってしまうもんなのか…っていう見本みたいなヤなヤツだったわぁ。まぁ、この嫌な人っぷりがあるから、ナチョの優しさとかが引き立つんだけどね。

まぁ、そーいうワケでピンクパンサーのように、ずぅ〜〜っと笑いっぱなしで腹イテェ!ってことにはならないんだけど、とにかくジャック・ブラックのルチャドール姿は笑えます。そして、一張羅(と思われる)を着てシスターのエンカルナシオンと一緒に街に出てる時の姿。まるでパパイヤ鈴木のようでした(笑)しかもスラックスでお尻をクィッとするオヤジダンサーズの振りまでしてるし! ナチョが乗ってたあの単車っぽい乗り物。あれイイですね〜。ワタシも欲しいぞ!スティーブンと2人で乗る時、ケースバイケースで2人の乗る位置が前後するのも良かった! ルチャが恋しちゃうシスターのエンカルナシオンを演じていた女優さん(アナ・デ・ラ・レグエラ)楚々として爽やかでキレイな人でしたね〜(どことなく日本の女優の長谷川京子に似てた)。シスターのファッションが似合ってたわぁ。ナチョと結ばれる(のか?)にはちと惜しい!でも、あんなに何事にも一生懸命なダメ男見たら、シスターとしたら放っておけないのかな〜。
そうそう、ちょっと気になったシーン…というか事象が。ナチョがサボテン(いわゆる西部劇に出てくるような)をスパッと切って、中身を何やらモグモグしてたけど、アレって食べられるモンなの!?

ひらめき当ブログに初めてTBする方、初めていらした方へ(必読です)
posted by カル〜★ at 12:05| Comment(2) | TrackBack(4) | 【ナ】行のreview
この記事へのコメント
はじめまして。
ナチョ・リブレ、期待以上に面白かったです。
ますますJBがお気に入り俳優になりました(*^m^*)
それと「薔薇の名前」に反応してしまいました(爆笑)
あの色の白い小太りの河童頭の人を思い出しました。
Posted by 四つ葉 at 2006年11月30日 23:43
>四つ葉サマ
はじめまして!TBとコメント、どうもありがとうございます♪
スクール・オブ・ロックほどの爽やかな感じはないですけど、JBの魅力…というか面白い部分がイッパイ出ている楽しい作品でしたね!
あ『薔薇の名前』ご存知ですか? 結構マイナー系な作品なので知ってる人少ないんですけど。あんな感じで、頭がカッパなのか!?と思わず期待してしまいました。
Posted by カル〜★ at 2006年12月02日 16:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1869008
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ナチョ・リブレ
Excerpt: 「ナチョ・リブレ 」を見に行って来ました。 公開初日のレイトショーで15人ほど。男女の比率は半々くらい。 ? 実は、映画館でチラシを見た時には、全くもって見たいと思っていません..
Weblog: お日柄もよく映画日和♪
Tracked: 2006-11-30 23:34

『Nacho Libre/ナチョ・リブレ』 やっぱり怪演
Excerpt: 久々の映画レビューです。 とうとう見れました。だいぶ前から楽しみにしていた ジャック・ブラックの映画、ナチョ・リブレ。 一足おさきの鑑賞になってちょっと嬉しいです。 客足はあまりなく、アジア人の割合..
Weblog: キマグレなヒトリゴト
Tracked: 2006-12-03 18:18

ナチョ・リブレ 覆面の神様
Excerpt: ナチョ・リブレ 覆面の神様
Weblog: DVD レンタル Check
Tracked: 2007-02-05 22:52

≪ナチョ・リブレ 覆面の神様≫(WOWOW@2008/01/02)
Excerpt: <Groovy(グルービー)> で食事した後は 1日半ぶりに家に帰ってきて正月中にやっていた映画を鑑賞 WOWOWで初笑い特集としてやってたこの作品を初めて観た ナチョ・..
Weblog: ミーガと映画と… -Have a good movie-
Tracked: 2008-01-18 16:35