2008年05月20日

ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛

narnia2.jpg

原題…THE CHRONICLES OF NARNIA: PRINCE CASPIAN
監督…アンドリュー・アダムソン
出演…ピーター・モーズリー/アナ・ポップウェル/ベン・バーンズ

極私的満足度… ○

前作よりおもしろーい
ワタシの中の運が尽きてしまったんじゃexclamation&questionってぐらいラッキーなことに、舞台挨拶付きのジャパンプレミアぴかぴか(新しい)が当って、W王子とルーシーちゃんの舞台挨拶を見て、さらに公開の前夜にひと足お先に見ることができましたわーい(嬉しい顔)
全面的にファンタジーをうちだした前作に比べて、今回は登場人物が少しづつ成長したせいもあり、アクションがかなり盛り込まれ、また人間のシーンが多かったので、前作よりも格段に面白かったように思いました。2時間半という長時間の作品だけれど、その長さを感じさせない、あexclamationッと言う間にエンドロールを迎えてしまう面白さでしたよー。
ま、ワタシ的にはタムナスさん@マカヴォイ君が出て来ないのが寂しかったけど、他の動物(笑)が大活躍だったんで、満足るんるん これは、是非とも大きなスクリーンで見てほしい作品です。


前作で、一度大人に成長してしまった彼等が一体どんな生活をロンドンでしているのか…おい、コラ!変わってないじゃないかーーッ!相変わらず次男やりたい放題じゃないっすかバッド(下向き矢印)お姉ちゃんもなんだか「全部ガマンすりゃイイのよ」的で…悲しかったです。ナルニア国では協力出来たのに…大人と子供を行き来するって、やっぱり難しいよねぇ。
かたや、ナルニアでは…まぁ色々あって角笛がブォォーッと吹かれ、4人がポンとナルニアに復活!うーーん、地下鉄の駅からイキナリかよexclamation×2とツッコミたかったけど、あまり色々書くとお子さまに分かりづらくなるからですかね。これだけは唐突すぎてちょっと・・・でした。

前作ではビーバー夫妻とタムナスさんで、激しく萌えたワタシ。今回はどんな新しい動物が出てくるのかな〜〜ン黒ハートと楽しみに待っていると…まずはアナグマ!いやぁ〜〜んカワイイ。しかもお利口さん。しかーし!それよりももっと強烈キャラクターがいるんです。ネズミ!ネズミの剣士ですよ(爆)しかもスッゴイ硬派。こいつぁ参りました。負傷して運ばれてくる時なんて、スコットランドのバグパイプがBGMでしたからね(笑) 公開されたら劇場にヤツらのグッズを探しに行く決意をしたワタシです。

予告編を見た時も、前作でも強く感じたことですが、やはりLotRに似てる箇所が多々あるんですよね。
・投石機での攻防(まるでRotKのペレンノール野)
・橋を架けるベルナの辺りの風景(まるでアイゼンガルド)
・水攻撃(FotRでアルウェンが唱えた魔法みたい)
・その水の形(まるでサルマンかガン爺のよう>爆)
・木々の攻撃(TTTのエントの行進)
・お城に鳥で侵入(ミナスティリスを襲う魔王のよう)

他にも色々あったんだけど、すっごい似てたのよ。まぁねーWETAがVFX担当だから仕方ない気もするけど。

最初にも思ったんだけど…やっぱりナルニア国にはオトナは入れないんだね(淋)もうやだ〜(悲しい顔)
posted by カル〜★ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(1) | 【ナ】行のreview
この記事へのコメント
私もエンドロールでWETAの名前が出た時には納得!でした。(苦笑)

ネズミ剣士(リーピチープ)めちゃめちゃ可愛いですよね〜☆

「ナルニア」グッズは、ほぼ全て王子でしたよ、、、。
Posted by Mii at 2008年05月23日 00:46
>Miiサン
毎度、TBとコメントありがとうです(感涙)

そそ、名前。リーピチープでした(^^;
プレミアの時に、係員(某社の)がマスコットみたいなのをつけていて、そりゃもぉすっごいCUTEだったんです。ソレが欲しいんですけどねぇ。

王子は・・・(自粛)
Posted by カル〜★ at 2008年05月23日 10:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/15175249
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

The Chronicles Of Narnia: Prince Caspian
Excerpt: 見てきました、「ナルニア国物語 第2章 カスピアン王子の角笛」。 久しぶりの2時間30分近くの上映時間という事で最初知った時はびっくりし...
Weblog: kaleidoscope world blog
Tracked: 2008-05-23 00:43