2008年04月01日

クローバーフィールド/HAKAISHA

cloverfield_2.jpg

原題…CLOVERFIELD
監督…マット・リーヴス
出演…マイク・ヴォゲル/マイケル・スタール=デヴィッド/ジェシカ・ルーカス

極私的満足度… △

1時間25分続くジェットコースター
募集の時から色々と謎だらけだったジャパンプレミアで観てきました。先日ライラの冒険を観た時に初めてロングの予告を観たんだけど…思いっきり、あれ?ワタシ酔ってる?って思うほど気分悪ぅぅがく〜(落胆した顔)になった三半規管の弱いワタシ。なので、酔い止めを服用して試写会に挑む!という奇異な体験をしました(苦笑)
アメリカBOX OFFICEの1月期における興業成績で、スターウォーズ特別編を抜いてTOPに躍り出た作品。あくまでも噂先行で、一体どういった内容なのか?全くもって分からないまま。車酔いとは別のドキドキ・ワクワク。映画が始まるのがこんなに楽しみなのは何時以来だ?って感じでした。





年明けからネットやメディアに流出した、自由の女神が道路に吹っ飛んで来る映像。逃げまどうNYの人々で、一応はパニック系だってことが判別出来るんだけど、どんなことが原因で…ってのは、全部映画を観た今でも実はあまり分かっていません。恐らく既に発表された続編で明かされるんだと思うんだけどね。つか、続編もこのグラグラ、ユッサユサのジェットコースターMovieなのか???って思うと、どうも劇場から足が遠退きそうなワタシです。とにかく1時間25分の間、一瞬たりとも画面が定まらず揺れっぱなし!視覚的に三半規管を揺さぶられるってのは、初体験でした。これホント酔い止め飲んでおいて良かったたらーっ(汗) 一応会場には看護士さんが待機しててくれたんだけどね(←これも奇異ですよね)

プロデューサーのJJエイブラムスがM:I:3プロモで来日した時にインスピレーションを感じて作ったらしいんだけど、もしかして平成ガメラ3部作の『ガメラ対レギオン』を見たんじゃ?って思ってしまった。だって、アレからあのミニが派生するのなんて(アレとかソレで誤魔化してます)、まさにレギオンみたい。ただ電子機器にのみ反応するレギオンとは違って、無差別に襲い掛かって来るし、アレのミニに噛まれると何かに感染して、まるでエボラみたいに色んな穴から出血して、恐ろしい最期を迎える。ってとこは違うけどね。
一緒に見たお友達いわく「コニーアイランドの観覧車のシーン、空から何かが落ちて来たと思う」だそうで、もしかしたら、アレのミニが襲来してるのか?って匂わせてるのかもexclamation&question

…で、確認したいトコなんだけサ。もー1度劇場で見る勇気はありませぬ。っつうか、もう勘弁もうやだ〜(悲しい顔) いくらプロが意図して撮影したブレブレ・揺ら揺らだったとしても、気持ち悪いモンはキモイ!っつう話です。そして、そんな騒ぐほどの作品なのか?と、ワタシは思ってしまいました。つくづく「タダで良かった」と思った次第です。ジェットコースターは2〜3分で十分あせあせ(飛び散る汗)
posted by カル〜★ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 【カ】行のreview
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/13484564
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック