2005年12月08日

ハリー・ポッターと炎のゴブレット

hp4.jpg

原題…HARRY POTTER and The Goblet of Fire
監督…マイク・ニューウェル
出演…ダニエル・ラドクリフ/ルパート・グリント/エマ・ワトソン/ロバート・パティンソン

極私的満足度…○

みんなオトナになったのね…
作品の内容よりも何よりも、とにかく驚いたのは、子供達のすごい成長っぷりがく〜(落胆した顔) 最初違和感を覚えたほど。メインの3人は雑誌や他メディアにもよく出てるから平気だったけど、他のキャラクターの子達にはビックリexclamation×2とくにビックリしたのは、コロコロっとかわいらしかったネビル君が、あんなに細長くなってたこと!…やる事は相変わらずなのが憎めないですね。彼(笑)
作品を追うごとに、どんどんダークサイドバッド(下向き矢印)に傾いていく中で、舞踏会のシーンや、成長した彼等に芽生える恋愛感情なんかが出て来るシーンは、見ていてホッとします。

にほんブログ村 映画ブログへ今回は、新キャラが沢山出てきましたね〜。セドリック君にチョウ・チャン、ホグワーツの生徒なんだけど1〜3作目までで登場してないですよね?1回ぐらい映ってるのかな?ムーディも強烈なインパクトですねぇ。あんなの小さい頃見たら夢に出てきそうだしあせあせ(飛び散る汗) 寡黙な戦士!といった風情のクラム。もーちょっと絞まったらなかなかイケてる大人になりそうです。
闇の帝王復活!ってことで、過去の不明だった件が色々分かってきて、スネイプ先生とドラコ父の経歴は「ほほ〜!やっぱりそうでしたか」とかなり興味深かったですね。ラストがいまいち物足りない感じだったのが残念だけど、早く5作目が見たくなりました。

やぁ〜しかし、ハグリッドのお洒落っぷりと、ロン君のドレスには笑わせてもらいました。「大伯母さんのニオイ」がするドレス、ジニーじゃなくロン君用に仕立て直すロンママのセンスが好きです(爆)あと、ハリーの入浴シーンにはぶったまげましたたらーっ(汗) 色白でなまめかしかったっすいい気分(温泉)

ひらめき当ブログに初めてTBする方、初めていらした方へ(必読です)
posted by カル〜★ at 12:04| Comment(0) | TrackBack(3) | 【ハ】行のreview
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/115726
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』 大きくなったもんだ。
Excerpt: よーやくみてきました。 この本が出たのはいつでしたっけ?ともかく私がすっかりストーリー を忘れてしまっているくらい前に出たものですよね。 「あれ、ネビルって…?」なんて思ったのはその後のお話 でしたっ..
Weblog: キマグレなヒトリゴト
Tracked: 2005-12-19 21:22

『ハリーポッターと炎のゴブレット』・劇場
Excerpt: 今更ながら『ハリーポッターと炎のゴブレット』を観てきた。 《私のお気に入り度:★★★★☆》 今日行っ
Weblog: しましまシネマライフ!
Tracked: 2006-03-24 00:48

「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」
Excerpt: 原作も読んでますが、157分でもよく納めたの思います。原作からすれば到底1本の本編するのはムリです。
Weblog: 取手物語??取手より愛をこめて
Tracked: 2006-10-17 21:11