2008年02月27日

バンテージ・ポイント

vantagepo2.jpg

原題…VANTAGE POINT
監督…ピート・トラヴィス
出演…デニス・クエイド/マシュー・フォックス/ウィリアム・ハート

極私的満足度… □

巻き戻しすぎ
やージャパンプレミアだって!!と期待に胸膨らませて国際フォーラムに来た人も多かったと思うんだけど(ワタシもその1人)、まぁ!ビックリつか、ガッカリバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)なんとレッドカーペットを歩いたのは日本の芸能人(お笑い率5割バッド(下向き矢印))だけで、しかも舞台挨拶も何もナシ!の完全なるフツウの試写会で、意気消沈したとこに流れ出した映画は・・・これがまった、ビックリするほど巻き戻しすぎ…しつこすぎ…つう残念な内容でございました。近年稀に見るガッカリプレミアでしたよ。




プレミアは、正直どーでもイイとして、せめて映画だけは…と祈る気持ちでいたんだけど、始まって30分ぐらいで3回ぐらいの巻き戻し(意図的)になった時には思わず「えぇぇがく〜(落胆した顔)まだ巻き戻すの?しかも全部?」と心の中で叫んでしまいました。
近年TVドラマなどではよく見る手法で、結果から始まって、時間を遡ってプロセスを表現していくっていう作品だったんですけどね、TVドラマならその尺(時間ですね)の関係で、1回の巻き戻しが精々だと思うんですが、そこは映画ですから!ってことでガンガンと…チラシに「8人の目撃者」って書いてあったのを思い出して「…これ、8人分巻き戻さないよね?」と心配になりましたが、さすがに8回はなかったです(苦笑)

ともあれ、話の方は大統領暗殺!っていうちょうど、いま旬な話題ですからね(大統領選の最中だし)面白いんですけども。なんせ執拗なまでの巻き戻し攻撃雷で、疲れてしまって、終盤の見どころであるハズのカーチェイスの頃には、グッタリたらーっ(汗)
おまけに、最初っから「きっと彼は犯人だよね」と目星をつけていたヤツが、あっさり犯人だしたらーっ(汗) 期待していたマシューは「お前シークレットサービスならジャック・バウアー見習えよ!弱すぎだよ」って突っ込みたくなるほどだったのよね。ホント残念。次回作のスピードレーサーでは、デアデビルみたいになっちゃってるから期待出来ないしなぁ。やっぱ彼は無人島でないと才能を発揮出来ないのかしら(苦笑)

カーチェイスマニアの方は劇場へGOexclamation×2 それ以外の方は…CD待ちで十分かと(-_-;)
posted by カル〜★ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 【ハ】行のreview
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/11570356
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック