2005年12月07日

チャーリーとチョコレート工場

chocofactory.JPG

原題…CHARLIE AND THE CHOCOLATE FACTORY
監督…ティム・バートン
出演…ジョニー・デップ/フレディ・ハイモア/デヴィッド・ケリー

極私的満足度…◎

夢の工場見学!
オリジナルの夢のチョコレート工場も、かなり楽しい作品だったし、何よりも、あの奇妙キテレツなMr.ワンカをジョニーが演じる!ってことですごい楽しみにしていた。見終ってまず、顔の筋肉が痛いexclamation×2マジで筋肉痛になるぐらいに笑ってしまいました。わーい(嬉しい顔) まわりの人ご免なさいってぐらいバカ笑いしてたんじゃないかしらん(^^; 極彩色のチョコレート工場のセットは、子供の頃誰もが思い描く「お菓子工場」そのもの!いつまでも子供の心を忘れないティム・バートン監督ならでは!といったところ。でも、ワンカ登場の直前の人形炎上なんかのブラックユーモアも入っているあたり、可愛いだけじゃ終らない大人も楽しめる作品になってるになってました。

にほんブログ村 映画ブログへただただ笑える作品ではないところも、非常に好感度が高い理由です。オリジナルではあまり描かれていなかったMr.ワンカと彼の父親との確執。そしてソレを解決に持っていくところ。肩ひじ張ってちゃいけないよ!と大人への警鐘があり。ひとり、また1人と工場から姿を消して行くほんとうに小憎らしい…でも憎めない悪ガキ達は「我が儘言わずに言うこと聞いて、ちゃ〜んとお利口にしてる子にはLuckyが待ってるんだよ」と、子供への忠告のメッセージが込められていて、笑える中でも色々こぅ学べるっていうかな。そーいうのがあって非常に良かったです。えぇ。

オリジナルのウンパ・ルンパも相当強烈な印象だったけど、今回のも本当に夢の中に出てきそうなぐらいに強烈インパクトでしたねぇ(爆)各部屋の中のイメージに合わせた衣装でゾロゾロ出てくる、彼等が出てくるだけで笑ってしまった。特にお気に入りはシンクロしちゃうとこ。TV ROOMのサングラスかけてるのもイイっすね〜。…ところで、某友人に言われて気づいたんですが今回のウンパルンパってめざましTVの大塚さんに似てませんか???

ひらめき当ブログに初めてTBする方、初めていらした方へ(必読です)
posted by カル〜★ at 11:32| Comment(0) | TrackBack(1) | 【タ】行のreview
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/113501
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

『チャーリーとチョコレート工場』 ウンパ・ルンパ大活躍
Excerpt: 楽しみにしていた『チャーリーとチョコレート工場』!リメイク前の 『夢のチョコレート工場』が面白かったので(レビューはこちら) さらにクォリティがドドドーンとあがってるんだろうなぁと 期待してました。う..
Weblog: キマグレなヒトリゴト
Tracked: 2005-12-10 12:07