2008年02月15日

魔法にかけられて

enchanted.jpg

原題…ENCHANTED
監督…ケヴィン・リマ
出演…エイミー・アダムス/ジェームス・マーズデン/パトリック・デンプシー

極私的満足度… ○

天然系不思議プリンセス
ディズニー映画に久々のNewプリンセス誕生!ってことで、多くのディズニーファンの方々は注目してたんでしょうが、ワタシの場合はジェームスがまたしても楽しい役で、しかも登場時間も長い!ってことで注目しておりましたわーい(嬉しい顔)
アニメと実写が半々ぐらいで構成されているのか?と思いきや、ほとんどが実写で感激グッド(上向き矢印) アニメと実写の行き来する「魔女のリンゴ」のシーンは、思わずCGすげぇな…と感心。 パンフなどのコピー「アリエナイ魔法」に最初から最後まで、笑わせていただきましたー!つか、一番アリエなかったのは、スーザン・サランドンの化けっぷりかな(笑)




やー、魔法って使えたらイイだろうな。って小さな頃誰もが思っただろうけれど、主婦になった今、アレを見たら心底魔法が使えたら…って思ったわ。・・・ま、ゴキさんには登場していただきたくないけれどもふらふら
Newプリンセスのジゼルは、今までのプリンセスとは違って(実写のせいもあるけど)なんか周りを探したらいそうな、天然系の不思議ちゃん。って感じ。(だからと言って○○○星からリンゴの馬車に乗って来た…ってな奴とは違うけど)そして、ちょっち年齢高め(主演のエイミーは33歳たらーっ(汗))まぁまぁ、その所為もあってちょっとディズニーにしたらキワドイか?ってなシーンもあったりで、逆に面白かったんだけどね。夢見るヲトメなディズニーFANの方々には、どう映ったか気になるところです。

ディズニー映画のシーンが色んなトコにちりばめられてる!って話でしたが、ワタシにはラストのガラスの靴(これもアリエネー>笑)ぐらいしか分からなかったんだよね。その代わりディズニー映画じゃないけれど、ラストの魔女の権化と闘うトコは、ウッスラと「あれ?キングコング?」って思ったんですけど。ソレもアリなのかな?(※2度目を鑑賞して、色々見えて来ました。ジゼルが訪れるお店の名前に注目して下さい。きっとハッ!!て思いますよ)

で、注目していたジェームスですが・・・コーニー・コリンズとは違った、ちょいクラシック的な歌るんるんも良かったし、スッとぼけた演技も可愛い(むしろ姫より若く見えた)かったし、かなり満足出来ました。・・・ま、欲を言うならば、エンドロールの名前が3番目の登場だったのが残念だったかなー。やっぱ今「旬」のデンプシーにはかなわなかったかーもうやだ〜(悲しい顔)
posted by カル〜★ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 【マ】行のreview
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/11172487
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック