2006年08月10日

ブラック・ダリア

blackdahlia-o.jpg

原題…THE BLACK DAHLIA
監督…ブライアン・デ・パルマ
出演…ジョシュ・ハートネット/アーロン・エッカート/スカーレット・ヨハンソン/ヒラリー・スワンク

極私的満足度… ○

事件同様、作品も不可解
日本で…いや、一般での試写会という意味で言えば恐らく世界「初」になるのでは?という貴重な試写会で見てきました。ワタシ自身、初めて「映倫マーク」が入っていない状態での映画鑑賞でした。 原作は1947年に実際にLAで起きた事件を元にジェームズ・エルロイが書いた同名小説。ちなみに1998年のオスカー脚色賞を授賞したL.A.コンフィデンシャルもエルロイの小説が原作。(ビッグ・ノーウェア、ホワイト・ジャズの4作をあわせてLA暗黒史4部作と称されてます) 実際の事件も不可解な事件だったようですが、作品の方も「うーん、デパルマだね」と思わされるテイストでした(-_-) ワタシ的には(ご存知の方も多いかと思いますが主演のジョシュのファンなので)割と楽しめましたけど、原作ファンの方にはちょっとツライかもしれないです。

にほんブログ村 映画ブログへ
1947年のアメリカが、一体どんな状態に置かれていたのか、世界情勢がどうなっていたのか。その辺りをサラッと勉強した上で(原作を読むのが一番だけど)作品を見ていたら、もう少しサクサクと内容が把握出来たかもしれないけど、ともかく物語を追いつつ理解をするのが大変だったのよね。ワタシには。ジョシュとアーロン・エッカートの二人がどうやって警官から刑事になったのか?も、なんだかイマイチ分からなかったし(ワタシがおバカさんなのか凹)。あのボクシングの試合がなんで必要だったのか?も。とにかく置いてきぼりをくらってしまって。その後も必要であろう説明が全てにおいて、スッ飛ばされてしまってる気がしてならなかったのよバッド(下向き矢印) それでも、ナントナク理解しつつ見てはいたんだけどね。それゆえに、ラストを迎えても「何?それで終わり?え?」って感じでした。公開されるまでに、原作をサラッと読んでおいた方がイイかもしんないです。

ま、ストーリーや全体のテイストは「デパルマ風味」全開!なんで、好きな人には堪らんでしょうが、そーでない方はひたすらワタシのように、俳優(女優)の演技で楽しんで頂くようかな(^^; ワタシの中ではアーロン・エッカートは、静かで真面目な人格者。と言った演技をするってイメージだったんだけど、今回はえらく激しい人でビックリ。ヒラリー・スワンクもミリオンダラー・ベイビーのイメージのまま見たらビックリするぐらいオンナ!って感じなんだけど、でももっと妖艶な雰囲気を出しても良かったのかなぁ。ジョシュとの最初のピロートークのとこ、手先というか指先がエロかったっす。んで!スカちゃん。余談ですがこの作品での共演がきっかけで、ジョシュとスカは未だにおつき合いを続けてるっつうワケです。そのスカちゃん。もっと大胆にガバッと脱いでるのかと思いきやポロリすらなかったっすね。そしてもっと重要な役なのかと思ってたんだけど。うーん。 ジョシュはね、もー出ずっぱりで揺れるハート嬉しかったです。ナレーションもジョシュだったしグッド(上向き矢印)あの低い声でボソボソと喋るんですよ。ックーー堪らんexclamation×2 物語どうこうよりも、とにかくジョシュを堪能出来る作品です。決してL.A.コンフィデンシャルと同じテイストを期待してはいけません(トホホ)

ひらめき当ブログに初めてTBする方、初めていらした方へ(必読です)
posted by カル〜★ at 11:15| Comment(7) | TrackBack(34) | 【ハ】行のreview
この記事へのコメント
始めまして!ジグソーといいます!
僕も試写会で観ました。
感想は同じ感じです・・・
話について行けませんでした・・・
テイストも・・・でした
キャストをみて楽しむしかないですよね。
Posted by ジグソー at 2006年08月11日 03:30
>ジグソーさん
初めていらして頂いたのに、レスが遅くなってスミマセン。
ちょうどお盆休みに突入したばかりだったので(^^ゞ

とても貴重な試写会でしたね。何せ一般人(映画関係者以外)
では、おそらく世界で最初の試写会でしたから!
USのジョシュ・ハートネットのファンサイトなどでも
話題になってるぐらいです。

まぁ、デ・パルマの作品ですからね、あの時代の
薄暗いダーティーな雰囲気を味わうことができれば
それで◎なのかもしれないです。
LAコンフィデンシャルはご覧になったことがありますか?
同じJ.エルロイの作品でもあちらの方が今作よりも
見応えがあると思いますよ。
Posted by カル〜★ at 2006年08月22日 14:03
大阪の試写で見てきました。
プレスシートに見た後でごらんください、という
東宝東和関西支社独自の封印資料がついていて
びっくり。
わたしはエルロイ&デ・パルマのファンなので
当然原作もよんでいますが本作は
LAコンフィデンシャル以上にエルロイらしい映画
でとても満足しました。
LA〜もすばらしい作品だったけどエルロイの毒が
薄まって万人向け、になっていたように思います。
ちなみに封印メモは映画のわかりにくいところを
解説したもの。
読んだとき「なんだ、みんな映画に描かれてることじゃん」と
思いましたが、こちらを読んで納得。
原作を読んでいない、エルロイファンではない、
そんな方にはわかりにくいのかな。
原作読んでいても「これは読んでいない人には
わかりにくいだろう」と思う映画は多々ありますが
今回はそんな感じを最後まで受けなかったので…。

Posted by エルコ at 2006年09月01日 10:44
はじめまして。私も、割とジョシュが好きなので、この作品楽しみにしているのですが、・・・きっと私の脳では楽しめないかも・・という作品のようですね。
ちなみに、おすぎの「ジョシュ・ハートネットの眩暈のするほどの美しさに酔ってください。」とのコメントがあります。
やっぱり美しかったですか?楽しみにしておきます。
Posted by けいいー at 2006年09月18日 20:30
>エルコ様
せっかく長文のコメントを頂いていましたのに…レスが遅くなりまして大変申し訳ありませんでした。

エルコ様は、何か映画関係のお仕事をなさってる方なのでしょうか? 東京の試写会では、プレスシートが出なかったんです(プレス貰えるかと思って楽しみにしていたのに…)見た後読むと、より一層映画を理解出来るようなことが書かれてあったんですね。
ワタシ自身は、LA〜がとても好きなので、どーしても比べてしまったんですが、LAの狂犬エルロイの毒はデパルマ作品の方が再現出来ていた…ということでしょうか。あと半月ほどで日本でも公開になるので、それまでに原作を読み直して再度挑みたいと思っています。


>けいいー様
コメントへのレスが遅くなってしまって申し訳ありませんでした。

ジョシュ、お好きですか!(最近そー言ってくれる人が少ないのでスゴク嬉しいです) 平たく言ったらノワール系フィルムなんですが、ワタシ的には原作をサラッとでも読んでおいた方が、理解出来るんじゃ?と思っています。
ともあれ、おすぎも言ってる通りジョシュの美しさは、確かに目眩してしまうほどです。あの低い声でナレーションも入るので、耳からもゾクゾクしちゃいます。グロいシーンがあるのでは?と心配する女性も多いみたいなんですが、そんなにキモくないので、是非大きなスクリーンでご覧になってみてください。
Posted by カル〜★ at 2006年09月27日 10:58
こんばんは〜
原作をさらっと・・・・ううう私にはできそうにありません。
で、早くも謎解きからは脱退してましたが、私は結構楽しめました。
豪華キャスト、そしてやっぱりあの映像・・・でしょうか。
Posted by カオリ at 2006年10月16日 00:07
>カオリ様
こんにちは。TBとコメントありがとうございます!
「原作をさらっと〜」と書いたものの、ワタシも結局読む暇もなく公開を迎えてしまいました(^^;
謎解きやストーリーの展開は、いずれDVDになってからキッチリと楽しむことにして、ワタシはひたすらジョシュを堪能するために、あと1度劇場に足を運びたいと思っております。キャスト的には非常に満足し楽しむことが出来ましたよ!
Posted by カル〜★ at 2006年10月16日 10:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1098710
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

『ブラック・ダリア』
Excerpt: ----監督がブライアン・デ・パルマだよね。 確かこの監督好きだったのでは? 「うん。ただし、 ぼくが彼に熱狂していたのは 巨匠と呼ばれるようになった『アンタッチャブル』以前、 まだ彼自ら<ヒッチコッ..
Weblog: ラムの大通り
Tracked: 2006-08-11 17:18

「 ブラック・ダリア 」について
Excerpt: 「 TheBlackDahlia 」 1947年1月15日に起きた、22歳のエリザベス・ショートが惨殺された                 「 BLACKDAHLIAMURDER 」事件 黒い炎を思..
Weblog: MoonDreamWorks
Tracked: 2006-08-12 14:28

「ブラック・ダリア」デ・パルマ監督最新作をGTFの試写会でみてきた。
Excerpt: 雨。 闇夜をまとわりつかせた漆黒の美女はいつだって俺にやっかいごとを押しつける。 そんな風にはじまるいわゆるフィルムノワール、1940年代から50年代にかけてアメリカでつくられた一連の犯罪映画の雰囲..
Weblog: WHAT'S NEW PUSSYCAT!?
Tracked: 2006-08-12 18:52

映画「ブラック・ダリア」
Excerpt:  健全な青少年なら、写真を一度は目にした事がある“世界一有名な死体”ブラック・ダリア事件。 それをを基にジェ−ムズ・エルロイが書き上げたフィクション小説の映画化作品。 エルロイ自身も娼婦の母親を殺され..
Weblog: 裏側から物申しますが・・・敬称略
Tracked: 2006-08-13 03:17

ブラック・ダリアGTF試写会
Excerpt: 行ってきましたー久しぶりの洋画だぁぁぁぁ。 ここ数年本当に洋画離れが激しくて。 学生の頃はベルベットゴールドマインとか、ガンモとか 学校に行こうと思って、電車にのって何となく..
Weblog: 彩@ネコ好きのひとりごと
Tracked: 2006-08-18 21:33

感想/ブラック・ダリア(試写)
Excerpt: 1947年LAで実際に起こった猟奇殺人をモチーフにした小説の映画化、10月14日公開の『ブラックダリア』。ある刑事コンビが追う殺人事件。複雑な人間関係と、さまざまな闇がからまった謎を解いた先に待ってい..
Weblog: APRIL FOOLS
Tracked: 2006-09-23 00:24

『ブラック・ダリア』ジェイムズ・エルロイ
Excerpt: ウチの相方がジェイムズ・エルロイの『ホワイト・ジャズ』を読んでいて、それにちょっ
Weblog: kiku's
Tracked: 2006-09-26 22:41

ブラックダリア
Excerpt: ブラックダリア ブライアン・デ・パルマ/ジョシュ・ハートネット、ヒラリー・スワンク ※R-15今週末公開 予告編フランス語だと「LeDahliaNoir」。更にカッコよく思えてきます。以前「シンシティ..
Weblog: playtcafe*cinema*art*
Tracked: 2006-10-11 17:13

ブラック・ダリア
Excerpt: 満 足 度 :★★★★★★★ (★×10=満点)  監  督 :ブライアン・デ・パルマ キャスト :ジョシュ・ハートネット 、スカーレット・ヨハンソン 、ヒラリー・スワンク 、アーロン・エ..
Weblog: ★試写会中毒★
Tracked: 2006-10-13 21:58

ブラック・ダリア
Excerpt: 盛り上がらないストーリーに乗り切れず, 眠気を抱えたまま終わりを迎えてしまう微妙な映画・・・
Weblog: Akira's VOICE
Tracked: 2006-10-14 17:32

ブラック・ダリア
Excerpt: 製作年度 2006年 製作国 アメリカ 上映時間 121分 監督 ブライアン・デ・パルマ 原作 ジェームズ・エルロイ 脚本 ジョシュ・フリードマン 音楽 マーク・アイシャ..
Weblog: タクシードライバー耕作のDVD映画日誌
Tracked: 2006-10-14 19:34

ブラック・ダリア
Excerpt: 世界一、有名な死体と、人間たちの闇。
Weblog: 悠雅的生活
Tracked: 2006-10-14 20:17

ブラック・ダリア 【THE BLACK DAHLIA】
Excerpt: 「ブライアン・デ・パルマ。」一度聞いたら忘れることがないこの名前の監督は… 常に「問題作」を我々に供してくれる。 http://moviessearch.yahoo.co.jp/detail/..
Weblog: 朱色会
Tracked: 2006-10-14 22:18

ブラック・ダリア
Excerpt:  アメリカ  サスペンス&ミステリー&犯罪  監督:ブライアン・デ・パルマ  出演:ジョシュ・ハートネット      アーロン・エッカート      スカーレット・ヨハンソン      ヒ..
Weblog: 江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽
Tracked: 2006-10-14 22:26

ブラック・ダリア
Excerpt: 『THE BLACK DAHLIA』公開:2006/10/14(10/14鑑賞)製作国:アメリカ監督:ブライアン・デ・パルマ原作:ジェームズ・エルロイ 『ブラック・ダリア』(文春文庫刊)出演:ジョシュ..
Weblog: 映画鑑賞★日記・・・
Tracked: 2006-10-15 00:37

『ブラック・ダリア』
Excerpt:     『ブラック・ダリア』   若き2人の刑事の運命を狂わせ、 関わる者全てを虜にした 「ブラック・ダリア事件」の真相とは―――?   序盤はつまらなかったんですよ。 CMで”世界..
Weblog: 唐揚げ大好き!
Tracked: 2006-10-15 07:46

『ブラック・ダリア』
Excerpt: 監督:ブライアン・デ・パルマ  CAST:ジョシュ・ハートネット、ヒラリー・スワンク、スカーレット・ヨハンソン 他 「LAコンフィデンシャル」の作者ジェイムズ・エルロイが、実在の迷宮入り事件を..
Weblog:  **Sweet Days**
Tracked: 2006-10-15 16:54

ブラック・ダリア
Excerpt: 昨日は、前に映画館での予告編で「面白そうだな」と思った「ブラック・ダリア 」。 ここんところ、CMもかなり流れてるし、混んでるかな、と思ったら、7割程度の入りだったかな。 「UCとしまえん」に..
Weblog: いいかげん社長の日記
Tracked: 2006-10-15 19:49

ブラック・ダリア★映画
Excerpt: 公開された初日に足を運びましたが、入りはいまいち。 今回足を運んだのは次の四点があったから。 ・原作者が「L.A.コンフィデンシャル」と同一 ・監督が「殺しのドレス」のブライアン・デ・パルマ..
Weblog: 徒然なるサムディ
Tracked: 2006-10-15 20:49

ブラック・ダリア(06・米)
Excerpt: 人間は皆嘘をつく― 時は1947年、ロサンゼルス。胴体が真っ二つ、内蔵がえぐり出され、顔は判別できないほど口から耳まで裂けている遺体がみつかる。遺体は別名ブラック・ダリアの異名をとる女優志望の女..
Weblog: no movie no life
Tracked: 2006-10-16 00:07

ブラック・ダリア
Excerpt:                 評価:★3点(満点10点) 2006年 121min 監督:ブ..
Weblog: Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆)
Tracked: 2006-10-16 21:48

ブラック・ダリア (The Black Dahlia)
Excerpt: 監督 ブライアン・デ・パルマ 主演 ジョシュ・ハートネット 2006年 アメリカ映画 121分 サスペンス 採点★★★ “猟奇殺人ブーム”という、今考えると恐ろしいブームがありましたねぇ。『羊たちの..
Weblog: Subterranean サブタレイニアン
Tracked: 2006-10-17 03:27

ブラック・ダリア
Excerpt: 戦後間もない1947年、ロスを震撼させた猟奇殺人事件。ハリウッドで夢に破れ「ブラック・ダリア」の通り名で呼ばれていた娼婦は、世界一有名な死体となったが、ついに真相が明らかになることはなかった。この..
Weblog: パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ
Tracked: 2006-10-17 09:19

ブラック・ダリア
Excerpt: 1940年代、ロサンゼルスを震撼させた 猟奇事件が映画化!! 妖しく猟奇的な時代の空気感と、 人間の心の闇を鬼才デ・パルマが濃密に描く! STORY:元ボクサーとしての経歴を持つ、 ロサ..
Weblog: 映画とはずがたり
Tracked: 2006-10-18 23:55

ブラック・ダリア
Excerpt: ちょっぴり辛口&ネタバレなのでご了承よろっ。行っておきますが、 私は死んじゃうくらいジョシュ・ハートネットのファンです。 トラックバックをしていただく際は、その辺も宜しくお願いします。 ..
Weblog: Sour Cherry Pie.
Tracked: 2006-10-19 14:32

ブラック・ダリア
Excerpt: 世界一 有名な死体は 其は誰や   ひとえに、またスカーレット・ヨハンソンを観ようと思って、でも、ウディ・アレン監督の「マッチ・ポイント」をついつい見過ごしちゃったあ。ありゃりゃあ、こりゃい..
Weblog: 空想俳人日記
Tracked: 2006-10-22 22:56

ブラック・ダリア 2006-58
Excerpt: ブラック・ダリア」を観てきました〜♪ 腰から身体を両断され放置されるという猟奇殺人の現場近くに居合わせた、リー・ブランチャード(アーロン・エッカート)とバッキー・ブライカート(ジョシュ・ハートネ..
Weblog: 観たよ〜ん〜
Tracked: 2006-10-26 07:16

ブラック・ダリア
Excerpt:    ジェイムズ・エルロイの原作「ブラック・ダリア」をブライアン・デ・パルマ監督が映画化した作品。  世界一有名な死体。と評されたブラック・ダリア事件。その事件に魅せら..
Weblog: とにかく、映画好きなもので。
Tracked: 2006-10-30 12:53

ブラック・ダリア
Excerpt: 先日、本作の原作であるエルロイの同名小説 を読みました。 全体としては、導入部分と謎解き部分のバランスが悪く、バタバタとしたラストになってしまい、観終わって納得いかない感じが残りました。..
Weblog: 日っ歩??美味しいもの、映画、子育て...の日々??
Tracked: 2006-11-02 00:01

ブラック・ダリア
Excerpt: え~っと。。。 友人が絶対見たいと言うので見ました。。。 (うさぎはこの日キャナルで期間限定のアダムが見たかった) サスペンス系は苦手?なうさぎさんです。 必死で見たわ。。。 世界一有名な死..
Weblog: ちわわぱらだいす
Tracked: 2006-11-20 22:08

お茶の間にサスペンス  ブライアン・デ・パルマ 
Excerpt: 先日、子どもを寝かしつけ、「さぁ~、ビデオでも観るかぁ~」と、ウキウキとしながら「CSI NY」が録画されているはずのVHSを再生し始めと・・・金髪のマダムが美術館をウロウロする画像が流れ始める。 ..
Weblog: CURIOUS MAMA の レビュー&エッセイ
Tracked: 2007-06-12 16:26

ブラック・ダリア−(映画:2007年79本目)−
Excerpt: 監督:ブライアン・デ・パルマ 出演:ジョシュ・ハートネット、アーロン・エッカート、スカーレット・ヨハンソン、ヒラリー・スワンク 評価:70点 公式サイト (ネタバレあります) ..
Weblog: デコ親父はいつも減量中
Tracked: 2007-07-17 00:50

ブラック・ダリア
Excerpt: ブラック・ダリア 1947年、LA市内の空き地で、女性が腰部分を切断された惨殺死体で発見される事件が発生。 その女性、エリザベス・ショートはハリウッドで女優になる夢を見ながら哀れな最期を遂げた..
Weblog: 紅梅日記
Tracked: 2007-09-02 01:22

『ブラック・ダリア』 黒い魅力
Excerpt: サスペンスかと思いきや、ラブストーリー? 事件そのものよりも、それを追う警察官の2人と、 彼らを取り巻く人々の関係が、複雑すぎる。 猟奇的な事件に魅せられた男と、 殺された女に瓜二つの..
Weblog: *モナミ*
Tracked: 2008-01-27 16:23