2006年08月04日

トランスアメリカ

transamerica.jpg

原題…TRANSAMERICA
監督…ダンカン・タッカー
出演…フェリシティ・ハフマン/ケヴィン・ゼガース/エリザベス・ペーニャ

極私的満足度… ◎

圧巻のナリきりっぷり
主演のフェリシティ・ハフマンが、本年(06)のゴールデン・グローブ賞の主演女優賞を授賞したりオスカーにもノミネートしたので、作品のタイトルを覚えている人も多いんじゃないかしらん。ブロークバック・マウンテンや、この秋公開になるカポーティも性が題材の作品だけれど、これはまたちょっと違った形で性の問題を扱っていました。見どころは何と言っても主演のフェリシティの圧巻のナリきりっぷりexclamation×2 本当の彼女はとってもキレイな女優さんなんだけど、女優としての彼女を知らない人が見たら、本気で男性が演技してると間違えるんじゃ?ってぐらいです。知ってるワタシですらウマ顔の男性に見えましたもん。 楽しくも切ない、奇妙な親子の絆が描かれていました。

にほんブログ村 映画ブログへ
コニー&カーラを見た時も「や、女優なのにオカマにしか見えん」と失礼ながら思ってしまったんだけど、今回のブリー(フェリシティ)は、ソレを遥かに凌駕していました。ブラやガードルをつける時の仕種も、きっとあんな感じなんだろうな。とか、出だしの発声レッスンも(笑) や、本人からしたら笑い事じゃ済まされないんだろうけどねたらーっ(汗) 最初の数分で彼女の演技のスゴさを見せつけられた気がしました。 物心ついた時から女性として振舞って来たブリーがおかした、ただ1度の男性としての過ち。そーねぇ…確かにどーやって説明したもんか?って考えちゃうよね。バードケイジみたいに、後妻として入ってきたのがオカマちゃんだったのとはワケが違うし。養父からヒドイ仕打ちをされていたせいもあって、本当の父親にすごい理想を抱いちゃってるトビー(ケヴィン)の話を聞いたら尚更ね。
そんな奇妙な二人に1晩のお宿を提供して、途中まで車で乗せて行ってくれた先住民の血を引くおじさん。イイ人だった〜。なんか全てを分かった上で「あんなに女性らしい人はいない」って言ってるみたいで。

そんなおじさんとは裏腹に、ブリーの実母。ひどい人でしたねぇふらふら自分の産んだ子供が悩んでいるのに…なんちゅう奴だむかっ(怒り)この色惚けババァパンチって思いましたよ。つーかお前の方がよっぽどオカマっぽいんじゃexclamation×2とまで思いました。実の子供にはぞんざいなあしらいをするのに、その子供の血を引いた孫は別なのかよ!すっごいエゴイストだな。このお母さんって、トランスセクシュアルだとかそーいう問題を抱えている人に対する、世間の目ってのを象徴してるんでしょうね。
…と、まぁ、フェリシティ・ハフマンを誉めちぎったReviewになっちゃいましたが、ここで忘れちゃならんのが、ケヴィン君です。実は昨年のトロント映画祭で、スケジュールさえ合えば生の彼を見に行くわ揺れるハートとIMDbの写真をみて一目惚れしたぐらいだったんですが、映画の中の動くケヴィン君を見て「コイツは近々ブレイクする」そう直感しました。ラストの金髪だけはいかんせん、どっかの国のサッカー選手みたいでバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)でしたけど…注目の若手です。

ひらめき当ブログに初めてTBする方、初めていらした方へ(必読です)
posted by カル〜★ at 12:00| Comment(3) | TrackBack(21) | 【タ】行のreview
この記事へのコメント
こんにちわ。TBありがとうございました。
ほんとフェリシティの女優根性はすごかったですよねー。知らない人が見たら絶対おかまだと思っちゃうと思います!
ケヴィンくん、私も一目惚れしました(笑)黒髪のほうが全然かっこいーですよね!
またきますねー!
Posted by akky at 2006年08月04日 23:22
TBありがとうございました♪
”圧巻”でしたか!>フェリシティ・ハフマン
うう〜、早く観たい〜☆
楽しみです!
Posted by rudy1113 at 2006年08月05日 03:46
>akky様
TB返しとコメントをありがとうございました。
コメントのレスが遅くなってしまって申し訳ありません。
フェリシティ・ハフマンの演技ほんとうに凄かったです。
俳優が演技してるんだ!って間違えてる人もきっと
いますよね。それぐらいになりきってましたもの。
ケヴィン君、実生活でも年上彼女なんだそうですよ!
ブルネットの方が断然イカして(死語?^^;)ました!


>rudy113様
あらら、ワタシってばまた鑑賞前の方のところに
TB入れてしまったんですね(反省)
奇妙な親子関係ですけど、ジワッてきます。
フェリシティの「圧巻ななりきりっぷり」是非見てください!
Posted by カル〜★ at 2006年08月10日 15:38
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1071012
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

トランスアメリカ/TRANSAMERICA
Excerpt: フェリシティ・ハフマンの圧倒的な演技力{/ee_1/} 今年のアカデミー賞主演女優賞にノミネートされて、リースウィザースプーンに持ってかれたけど、 ゴールデングローブ賞は受賞☆ 賞に値する素晴らしい名..
Weblog: 我想一個人映画美的女人blog
Tracked: 2006-08-04 16:40

「トランスアメリカ」
Excerpt: 「Transamerica」2005 USA 性同一性障害に悩む男と、その息子が織りなすロード・ムーヴィー。 主演はフェリシテイ・ハフマン。監督、脚本ダン・タッカー。ハフマンは第78回アカデミー賞..
Weblog: ヨーロッパ映画を観よう!
Tracked: 2006-08-04 21:31

トランスアメリカ
Excerpt: LAで男性である事に違和感を持ち、今は女性として生きるブリー。肉体的にも女性になる為最後の手術を前にその費用を捻出する為につつましく生活している。 そんな彼女にNYの拘置所から電話が入る。 トビーと..
Weblog: シャーロットの涙
Tracked: 2006-08-04 21:51

Transamerica / トランスアメリカ
Excerpt: 体は男性、心は女性として生まれてきたトランスセクシャルのブリーは性転換手術を控えている。あと少しで完璧な女性になれるのを心待ちにしていた中、ブリーが以前男性だったころに使っていた本名あてに、ブ..
Weblog: Cinematheque
Tracked: 2006-08-04 23:19

「トランスアメリカ」
Excerpt: 「トランスアメリカ」 (IMDb)  ■洋書 ストーリー:男性であることに違和感を持つブリー(フェリシティ・ハフマン)は、肉体的にも女性になるため最後の手術を控えていた。 そんな“彼女”..
Weblog: 映画好きブログ
Tracked: 2006-08-05 03:48

トランスアメリカ
Excerpt: Transamerica 奇抜な設定なのに、こんなにも優しく暖かい。ささやかな幸せを届けてくれる素敵なロードムービー。 Transamerica・・・アメリカという国と、境界線に立つ人生を..
Weblog: knockin' on heaven's door
Tracked: 2006-08-05 13:39

トランスアメリカ
Excerpt: シネスイッチ銀座で「トランスアメリカ」を鑑賞してきました。 ミニシアター系の映画だけど、雑誌などで大きく取り上げられていることもあり、期待の映画でした。 そして期待を裏切らない、いい映画でした。 ..
Weblog: まぁず、なにやってんだか
Tracked: 2006-08-05 20:23

映画〜トランスアメリカ
Excerpt:   「トランスアメリカ」公式サイトロードムービーってなんだかちょっと苦手イメージ あるので、この映画もどうしようかなぁ。。。って思っていたのです。ところがところが、もう笑いあり、涙..
Weblog: きららのきらきら生活
Tracked: 2006-08-06 08:15

真・映画日記『トランスアメリカ』
Excerpt: 7月22日(土) 12時前後に起きる。 この日、シネスイッチ銀座で19時20分の回の映画(『トランスアメリカ』)を観る予定。 まったくあわてる必要がない。 日記をやるも、だらだらモード。 ..
Weblog: CHEAP THRILL
Tracked: 2006-08-09 18:22

トランスアメリカ
Excerpt: 【映画的カリスマ指数】★★★★★  世にも奇妙な親子の、世にも素敵な愛の物語  
Weblog: カリスマ映画論
Tracked: 2006-08-10 19:46

「トランス・アメリカ」願いはそう簡単には叶えられない
Excerpt: 「トランス・アメリカ」★★★☆ フェリシティ・ハフマン、ケヴィン・ゼガーズ 主演 ダンカン・タッカー 監督、2006年、アメリカ 性同一性障害で女性への手術を 1週間後に控えた主人公。 ..
Weblog: soramove
Tracked: 2006-08-13 01:07

『トランスアメリカ』・劇場
Excerpt: 今日は『トランスアメリカ』を観てきた。 《私のお気に入り度:★★★☆☆》 なんでだろう?特に気に入
Weblog: しましまシネマライフ!
Tracked: 2006-08-15 19:19

映画 トランスアメリカ / TRANSAMERICA
Excerpt: 上映時間103分がやけに長く感じました。 たんたんと物語が進んでいたからでしょ...
Weblog: Taro's blog
Tracked: 2006-08-20 02:49

トランスアメリカ
Excerpt: 【映画的カリスマ指数】★★★★★  世にも奇妙な親子の、世にも素敵な愛の物語  
Weblog: カリスマ映画論
Tracked: 2006-08-22 22:51

31 トランスアメリカ
Excerpt: ・・・などど、くすぶった日々のなか逃した魚はたくさんあります。とりあえずアカデミーの時(3月)から行きたかったのが、この「トランスアメリカ」と「カポーティ」。主演のノミネート作品はもっと早く見せて..
Weblog: 毎週水曜日にMOVIE!
Tracked: 2006-08-25 16:21

トランスアメリカ
Excerpt: 認められ 認める自分 存在の鏡   人間は、自分の性が何であるかを認識しています。男性なら男性、女性なら女性として多くの場合は確信しているはずです。そして、通常は身体の性と完全に一致している..
Weblog: 空想俳人日記
Tracked: 2006-08-27 19:44

映画『トランスアメリカ』を観て
Excerpt: 原題:Transamerica(アメリカ)公式HP上映時間:103分鑑賞日:8月12日 シネスイッチ銀座(銀座)監督・脚本:ダンカン・タッカー出演:フェリシティ・ハフマン(ブリー)、ケヴィン・ゼガーズ..
Weblog: KINTYRE’SPARADISE
Tracked: 2006-08-28 23:16

トランスアメリカ
Excerpt:  女性への性転換手術を控えた主人公が、ふとしたことから自分に息子がいたことを知ります。  ワルだったその息子には、本当は男性であることはもち
Weblog: シネクリシェ
Tracked: 2006-09-04 05:42

トランスアメリカ−(映画:2006年122本目)−
Excerpt: 監督:ダンカン・タッカー 出演:フェリシティ・ハフマン、ケヴィン・ゼガーズ、フィオヌラ・フラナガン、バート・ヤング、キャリー・プレストン、エリザベス・ベーニャ、グレア..
Weblog: デコ親父はいつも減量中
Tracked: 2006-10-03 00:33

「 トランスアメリカ(2006) 」
Excerpt: 監督 : ダンカン・タッ..
Weblog: MoonDreamWorks★Fc2
Tracked: 2006-10-29 23:41

乾いた心にメスを
Excerpt: 『トランスアメリカ』を観た。 最高。 あんときゃ良かった70年代アメリカ映画の匂い。   「あなたは今幸せですか?」 「これからなるの、なるつもり…」 男性が女性になる手術..
Weblog: ふかや・インディーズ・フィルム・フェスティバル
Tracked: 2007-03-28 17:41