2005年12月05日

姑獲鳥の夏

ubume.jpg


監督…実相寺昭
出演…堤 真一/永瀬正敏/阿部 寛/宮迫博之/原田知世

極私的満足度…△

諸悪の根源は君だよ
先に小説の方を読んでしまったのが不運だったかもなぁ…。よく原作があるものって、自分の頭の中でイメージが出来ちゃってるから、キャストの合う・合わないで満足度が変わってきちゃう。コレもまさにそうで、なんだかどのキャストもビミョウに違うんだよぅふらふら 榎木津(エノさん)の阿部ちゃん…なんだかどー見ても「上田教授」にしか見えないし…あんな奇抜な格好しないし…。京極堂ももっとミステリアスな感じなんだよなぁ。

まぁ、キャストは残念だけど結構原作通りに出来上がっていたような気がしました。あの時代の陰鬱な感じだとか、久遠寺病院のよどんでる空気だとか。そこは非常に良かったですね〜。毎度出て来る「目眩坂」も映像になって、うん。ナルホド!って感じ。

にほんブログ村 映画ブログへワタシ「うつ病」について、多くを知らないんだけれど、記憶がすっぽり消えてしまう!なんてことあるのかしら?小説読んだ時も思ったけどさ、「諸悪の根源はね関口君、厄介ごとを運んで来た上に、全てを忘れている君なんだよ」と、言ってあげたいです。バッド(下向き矢印) 忘れんなよぉ。もー。

ひらめき当ブログに初めてTBする方、初めていらした方へ(必読です)
posted by カル〜★ at 10:55| Comment(0) | TrackBack(1) | 【ア】行のreview
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/102358
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

『姑獲鳥の夏』
Excerpt: 「絶対、ビミョウだよね」と思ってた『姑獲鳥の夏』。 でもやっぱり気になってしょうがないので見てきました。 目晦まし。 目晦ましをされた感じがしました。 あのワールドを表現するには確かにああいう感じ..
Weblog: キマグレなヒトリゴト
Tracked: 2005-12-10 12:29