2008年05月19日

僕の彼女はサイボーグ

boku_cyborg.jpg

監督…クァク・ジェヨン
出演…綾瀬はるか/小出恵介/桐谷健太

極私的満足度… △

途中まではなぁ・・・
ハリウッドでリメイクも決まっている猟奇的な彼女のクァク・ジェヨン監督が、まるまる日本人のキャストを使って、作ったこの作品。猟奇的な〜は、まだ今みたいに強烈な○流ブームが起こる前の作品だったから、ワタシも見て「面白いなぁ」って素直に思えた作品だったんだよね。で、その監督さんだから…ってことで、ちょっと楽しみに見に行きました。やぁ、面白かったぁ。綾瀬はるかの傍若無人なサイボーグっぷりは、見ててすっげぇ笑えるハートたち(複数ハート) 小出君のキョドりっぷりもなんだか「地ですか?」ってぐらい似合ってて、中盤まではかな〜り爆笑exclamation×2で面白かったんだよねぇ。うん。途中まではスッゴイ・・・


続きはコチラ
posted by カル〜★ at 00:00 | TrackBack(1) | 【ハ】行のreview