2007年06月18日

ドリームガールズ ほか

dreamgirls1.jpg

ドリームガールズ

原題…DREAMGIRLS
監督…ビル・コンドン
出演…ビヨンセ・ノウルズ/ジェイミー・フォックス/エディ・マーフィー

極私的満足度…△

ダイアナ・ロスが在籍していたザ・シュープリームスの前進プリメッツがモデルなんでは?と言われているミュージカル映画。 いつもはムッチリなビヨンセだけど、かなりのダイエットをしたせいもあって、モータウンの時代の美形コーラスガールの雰囲気がプンプンキスマーク 彼女達が着用している衣装や普段の服もと〜ってもCUTEだったし、街並とか流れる音楽もすっごい良かったんだけど、肝心のストーリーの方は…ちょっとどうだかな?そして尺はもう少しコンパクトなのが良かったかな。と思いました。
オスカー助演女優賞をかっさらった受賞したジェニファー・ハドソンの歌は、そりゃもう貫禄たっぷりで聴き応え充分だったけど、中盤の「エフィの我が儘ソング」は…まだ終わんないのたらーっ(汗)ってぐらいしつこかったです。 ワタシ的にはジェイミー・フォックスの歌をもっと聴きたかったなぁ。 やぁ、しかし、自分の写真とかをウォーホール風にしてダイニングやリビングに飾るのが、あの時代のカネモチのトレンドだったんですかねぇ。皆さんどんだけ自分好きなんだよバッド(下向き矢印)

続きはコチラ
posted by カル〜★ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 【タ】行のreview