2006年12月04日

007/カジノロワイヤル

007casinoroyale.jpg

原題…CASINO ROYALE
監督…マーティン・キャンベル
出演…ダニエル・クレイグ/エヴァ・グリーン/ジャンカルロ・ジャンニーニ

極私的満足度… ○

とんがりボンド
正直、映画を見るまでは…つーか新ボンドが決った時には「えぇぇ…ダニエル・クレイグ?に、似合わねぇがく〜(落胆した顔)」と思った。まぁ、だからと言って当時のボンド@ピアース・ブロスナンが似合ってるとはお世辞にも思っていなかったけれど。出だしの振り返りざまバキューン!で「ありゃ、意外と似合ってる?」そう思っちゃった。で、見終わった時には「歴代ボンドの中では2番目にいいかも」そう思うほどでした。(ワタシの中でピカイチぴかぴか(新しい)なのはリビングデイライツのティモシー・ダルトン)
ボンドが00(ダブルオー)の称号を貰って最初の仕事のストーリー。イアン・フレミングの原作で最初にジェームズ・ボンドが出て来る『カジノロワイヤル』を元に今までのオトナで冷静ですこぶるエリートなボンドではなく、若くて自分を抑えられないちょっと困ったさんな…ちょっと(…いや相当)とんがってるボンドが描かれていました。

続きはコチラ
posted by カル〜★ at 15:24| Comment(0) | TrackBack(2) | 【数字】のreview