2006年11月20日

ファウンテン

fountain.jpg

原題…THE FOUNTAIN
監督…ダーレン・アノロフスキー
出演…ヒュー・ジャックマン/レイチェル・ワイズ

極私的満足度… □

永遠の愛と宗教
チラシのスキャンが追いつかなくて、随分前に見た作品のReviewになってしまいました。先月の東京国際映画祭で見てきたんですが…やぁ、なんともまぁ壮大な規模の「愛」の物語というか、α波を放出して眠りを誘う作品だったというか…まぁ、ワタシのコンディション(激しい寝不足)の所為も多分にあるんでしょうが、なんだか理解の範疇を超えちゃってるほど壮大なお話。3つの時代を行き来するうえに、画面に登場するのはほとんどがヒューとレイチェルなので、衣装と周りの物体だけで判断しなければならないのがなんともツラかったです。が、現代の設定のヒューは非常にステキハートたち(複数ハート)でした。(←半ばコレだけが楽しみで見たのが禍いしたのかも知れません…反省)

ネタバレ気味な続きはコチラ
posted by カル〜★ at 15:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 【ハ】行のreview