2006年10月03日

カポーティ

capote1.JPG

原題…CAPOTE
監督…ベネット・ミラー
出演…フィリップ・シーモア・ホフマン/キャサリン・キーナー/クリフトン・コリンズJr.

極私的満足度… △

もう、書けない・・・
昔は本を沢山読んでいたけれど、この手の文学というか文芸というか…そーいうのは全く読んだことがない。だから実を言うとオードリー・ヘプバーン主演の有名な映画『ティファニーで朝食を』の脚本家がトルーマン・カポーティだってことを、この作品を見て初めて知ったんだよね(恥)たらーっ(汗) 他にもハンフリー・ボガート主演作の脚本を書いたり、とにかく物凄い有名な作家さんだ。ってのは知っていて、さらにゲイだったってのも知っていたんだけど・・・自由奔放な時代の寵児だった売れっ子作家の彼が、ある作品をきっかけに「もう、何も書けない」そんな心神喪失状態になってしまう。そのターニングポイントを綴った作品でした。
続きはコチラ
posted by カル〜★ at 14:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 【カ】行のreview