2006年08月04日

トランスアメリカ

transamerica.jpg

原題…TRANSAMERICA
監督…ダンカン・タッカー
出演…フェリシティ・ハフマン/ケヴィン・ゼガース/エリザベス・ペーニャ

極私的満足度… ◎

圧巻のナリきりっぷり
主演のフェリシティ・ハフマンが、本年(06)のゴールデン・グローブ賞の主演女優賞を授賞したりオスカーにもノミネートしたので、作品のタイトルを覚えている人も多いんじゃないかしらん。ブロークバック・マウンテンや、この秋公開になるカポーティも性が題材の作品だけれど、これはまたちょっと違った形で性の問題を扱っていました。見どころは何と言っても主演のフェリシティの圧巻のナリきりっぷりexclamation×2 本当の彼女はとってもキレイな女優さんなんだけど、女優としての彼女を知らない人が見たら、本気で男性が演技してると間違えるんじゃ?ってぐらいです。知ってるワタシですらウマ顔の男性に見えましたもん。 楽しくも切ない、奇妙な親子の絆が描かれていました。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑ポチッとプリーズ。続きはコチラ
posted by カル〜★ at 12:00| Comment(3) | TrackBack(21) | 【タ】行のreview